2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

2017年2月22日 (水)

ウメの花“豊後梅”を撮りに(青葉の森公園)_その3_豊後梅②

豊後梅以外がほとんど終わってしまったため、ウメの花撮りに来ている人もほとんどいませんでした。
咲き始めの豊後梅の貸し切り独占状態の中、ベッピンさんが絵になる枝の配置などを探りながらパチリ、パチリ。
もういいかな・・・・・、気づくと撮影時間は1時間15分でした。

薄紅色のカワユイ花を咲かせる豊後梅ですが、花後も大活躍!
果実が大きく、種が小さいので果肉の割合が多く、梅酒、梅干しなどに最適なんですと。
まさに見てよし、食べてよしと言うことなしですね~。
[撮影日:2017/2/18(土)]

1_dsr_7086r
Nikon D700  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4.5  1/800sec.(ISO200)

2_dsr_7038r
Nikon D700  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4  1/1600sec.(ISO200)

3_dsr_7081r
Nikon D700  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4.5  1/500sec.(ISO200)

4_dsr_7045r
Nikon D700  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4  1/2000sec.(ISO200

2017年2月21日 (火)

ウメの花“豊後梅”を撮りに(青葉の森公園)_その2_豊後梅①

撮影機材についてです。
レンズは先日試し撮りとしてのデビューショット(花図鑑<365>_プリムラ・シネンシス/TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) デビューショット)を完了した「TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」の花撮り本格デビュー戦。
カメラは「Nikon D700」。
[撮影日:2017/2/18(土)]

1_dsr_7049rs
Nikon D700  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4  1/1600sec.(ISO200)

2_dsr_7077r
Nikon D700  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f3.5  1/640sec.(ISO200)

3_dsr_7063r
Nikon D700  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4  1/800sec.(ISO200)

4_dsr_7034r
Nikon D700  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f5.6  1/320sec.(ISO200)

ウメの花“豊後梅”を撮りに(青葉の森公園)_その1_撮影データ

速報版
ウメの花“道知辺”を撮りに(青葉の森公園)_速報1
ウメの花“道知辺”を撮りに(青葉の森公園)_速報2
ウメの花“道知辺”を撮りに(青葉の森公園)_速報3
からちょうど2週間経ちました。
あのときのお目当てのウメの花は「道知辺(ミチシルベ)」でしたが、今回は「豊後梅(ブンゴウメ)」。

白梅の中で一番のお気に入りが豊後梅、アンズの花によく似たかわいい花を咲かせます。
紅梅系が終わり、白梅も見頃から見頃過ぎになった頃、そうなんです、最後に咲いてくるんです豊後梅は。
見頃過ぎなので、見に来る人が少なくてちょっとかわいそうだな、この娘。
[撮影日:2017/2/18(土)]

Img_6291r
写真はメインの梅林です。
紅梅系は満開過ぎから散り始め&終了、白梅系は満開から満開過ぎ、豊後は咲き始め。
別の場所で河津桜は満開でした。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/500sec.(ISO160)

以下、撮影データです。

<撮影場所>
千葉県立青葉の森公園(青葉の森公園管理事務所)
〒260-0852 千葉市中央区青葉町977-1
043-208-1500

<撮影日時>
2017/2/18(土)08:10-09:25

<天候>
雲の多い晴れのち明るい曇り(気温:開始時7度、終了時8度/風速:0-1m/s)

<カメラ>
Nikon D700

[記録媒体]
Transcend 4GB(120x)
62ショット

[レンズ/レンズフード]
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)/HF017

[機材]
Nikon ワイヤレスリモートコントローラーセットWR-10
UN モニタリングPro-MC
Lastolite LL LR2031 リフレクター50cm シルバー5600k/ホワイト5600K
日よけ用乳白色傘
GITZO 三脚エクスプローラーG2258
ハスキー雲台 HUSKY 3D HEAD #1504
梅本製作所 クイックシューSG-80
GITZOキャリングストラップG087B
ザ・ノースフェイス フィンガーレスグローブNN11401
Nikon×MILLET アイスメーア(Eismeer)35 カメラザック

[RAW現像ソフト]
Nikon Capture NX 2

2017年2月20日 (月)

花図鑑<366>_オステオスペルマム“キララ ホワイト”

オステオスペルマム“キララ ホワイト”です。
[撮影日:2017/2/17(金)]

Dsc_8114r
Nikon D800  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4  1/30sec.(ISO100)

2017年2月19日 (日)

花図鑑<365>_プリムラ・シネンシス/TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) デビューショット

購入したばかりのTAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)の試し撮りをしてきました。
Nikon D800との相性や初期不良チェックをしました。(オートフォーカスピント精度、露出相性、手ブレ補正機構の効き具合など)
伝統のタムキューらしく、ボケ味はキレイだと思います。

デビューショットはプリムラ・シネンシスです。

前回の花図鑑の記事…花図鑑<364>_コスモス展⑫_コスモス“シーシェル(混合)”

[撮影日:2017/2/17(金)]

1_dsc_8098r
Nikon D800  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4  1/50sec.(ISO100)

2_dsc_8101r
Nikon D800  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4  1/250sec.(ISO100)

3_dsc_8099r
Nikon D800  TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  at f4  1/125sec.(ISO100)

プリムラ・シネンシス

一般名:プリムラ・シネンシス
学名:Primula sinensis
別名:寒桜(カンザクラ)、中華桜草(チュウカサクラソウ)
科属名:サクラソウ科サクラソウ属
原産地:中国
特徴:
・花期…12~3月
・花径…30~40mm
・草丈…20~40cm
・花色…白、赤、桃、橙、紫
その他:
プリムラ・シネンシスの原産地は中国の四川省で、ウンナンサクラソウに近い種類です。白花が主に出回っていますが、最近ではそれ以外の色も出回るようになったようです。

2017年2月18日 (土)

TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) 参上!!

[今月(2017年2月)の出来事です]
伝説のマクロレンズ『タムキュー』※1ことTAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) ※2を購入しました。
2016年2月25日の新発売から1年経過しています。
花撮り専科の“ぽよりん”としてはタムキューは持っているべきレンズとずっと前から考えてはいました。

ニコンの純正マクロレンズAF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED、これは2006年3月24日の新発売。
ニコンからの応援販売店員に尋ねてみたんです、「リニューアルはないのか、キャノンのEF100mm F2.8L Macro IS USMレベルでの新製品を期待している」と。
すると、「それはない、CP+2017での発表もない、そのためタムキューを買う人が多い」と。

元々買う気マンマンでしたが、分かり切った質問をして、踏ん切りをつけました、「これ、ください!」

レンズ&カメラの最新ラインアップは以下の通り。(アンダーラインの反転部分をクリックするとリンク先の該当記事に行けます)

<Nikon>
~レンズ(AF)~
Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
AF-S Nikkor 16-35mm F4G ED VR
Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
・TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)
SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

~レンズ(MF)~
Ai Nikkor 20mm F2.8S
Ai Nikkor 24mm F2.8S
Ai Nikkor 28mm F2.8
Ai Nikkor 35mm F2S
Ai Nikkor 45mm F2.8P
New Nikkor 50mm F1.4S(Ai改)
Lensbabies Lensbaby 3G 50mm F2
KIYOHARA-SOFT VK50R F4.5
Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S
Ai Noct Nikkor 58mm F1.2S
Ai Nikkor 85mm F2S
Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S
New Nikkor 135mm F2.8(Ai改)
Ai Nikkor ED 180mm F2.8S
Ai Nikkor ED 300mm F4.5S(IF)
Reflex Nikkor 500mm F8<New>

~レンズ(その他)~
Ai AF-S Teleconverter TC-17EⅡ
・Ai Teleconverter TC-200
オート接写リング PK-11A
オート接写リング PK-12
オート接写リング PK-13
オート接写リング PN-11

~カメラ(デジタル)~
Nikon D700
Nikon D800

~カメラ(フイルム)~
Nikon F100
Nikon F2 Photomic AS

<Canon>
~レンズ~
Canon EF24-70mm F4L IS USM
Canon EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM
Canon EF50mm F1.0L USM
Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM

~カメラ~
Canon EOS 5D MarkⅢ

それではTAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)の開封ショーをどうぞ。

1_img_6257r
レンズの箱の左奥にあるのは、購入者へのプレゼントのレンズポーチ
左前にあるのはマルミ光機DHGスーパーレンズプロテクト62mm(marumi DHG Super Lens Protect 62mm)、レンズ保護用のフィルター

Canon PowerShot S120  at f5.6  0.8sec.(ISO100)

2_img_6259r2
Canon PowerShot S120  at f5.6  1/6sec.(ISO100)

3_img_6261r
Canon PowerShot S120  at f5.6  1/6sec.(ISO100)

4_img_6263r
Canon PowerShot S120  at f5.6  1/3sec.(ISO100)

5_img_6265r
Canon PowerShot S120  at f5.6  1/3sec.(ISO100)

6_img_6267r
Canon PowerShot S120  at f5.6  1/2sec.(ISO100)

7_img_6270r
Canon PowerShot S120  at f5.6  1/3sec.(ISO100)

8_img_6274r
タムキュー参上!!!
レンズフードHF017は付属品

Canon PowerShot S120  at f5.6  1sec.(ISO100)

9_img_6275r
Canon PowerShot S120  at f5.6  1sec.(ISO100)

10_img_6277r
Canon PowerShot S120  at f5.6  1sec.(ISO100)

11_img_6279r
Canon PowerShot S120  at f5.6  0.8sec.(ISO100)

12_img_6283r
Canon PowerShot S120  at f5.6  0.6sec.(ISO100)

13_img_6284r
Nikon D800に付けてみました。

Canon PowerShot S120  at f5.6  1sec.(ISO100)

14_img_6286r
デザイン的にはニコン機にしっくりきてますね。

Canon PowerShot S120  at f5.6  1sec.(ISO100)

※1 タムロンとマクロレンズの歴史(HPより)

タムロンとマクロレンズの歴史は1979年の初代90mmマクロ『SP AF90mm F/2.5 (Model 52B)』にさかのぼります。当時マクロレンズは文献や細かなデザインの装飾を複写し保存するための学術向きレンズとの印象があり、一般的な被写体の撮影には向かないと考えられていました。
タムロンの初代90mmマクロレンズは記録に耐える緻密な描写力にあわせ、美しいボケ味も得られるという現代のマクロレンズの新たな価値を創造しました。
その結果、当時のマクロレンズの用途からは想像のつかないジャンルでも幅広く使えるレンズとしてプロ・アマチュア問わず評価されました。特にポートレート用途にタムロンの90mmマクロレンズを使用することが支持され「ポートレートマクロ」と名称が認知されていきました。
以降、90mmマクロレンズはその高い解像性能と美しいボケ味を持つレンズとして、タムロンを代表するレンズとなりました。
新しい90mmマクロレンズは画期的なVC機構の搭載などのリニューアルにより、新たな歴史を刻みます。

※2
レンズ名称:TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)
焦点距離:90mm
F値:f2.8
画角:27.2度
レンズ構成:11群14枚
絞羽枚数:9枚(円形絞り)
最小絞り:32
最短撮影距離:0.3m
最大撮影倍率:1倍
大きさ:最大径79mm×長さ114.6mm
重量:600g
フィルター径:62mm
フード:丸型フードHF017
ケース:なし
発売時期:2016年2月25日
発売時メーカー希望小売価格:90,000円 税別(フード付)
その他:
今回発表した「Model F017」は、高い解像力と柔らかなボケ味が特徴の「Model F004」の光学設計を継承し、特殊硝材LD(異常低分散)レンズ1枚とさらに高度なレベルで分散性を補正するXLD(eXtra Low Dispersion)レンズ2枚を採用。また、あらゆる撮影距離で高い光学性能を実現する「フローティングシステム」によって、マクロ領域から遠景まで、クリアで美しい描写能力を備える。
さらに、手ブレ補正機構「VC(Vibration Compensation)」に、角度ブレを検知するジャイロセンサーに加えてシフトブレを検知する加速度センサーを新たに搭載。2つのセンサーからの信号を入力演算し、最適な補正を行うことによって、無限遠からマクロ域まで手ブレ補正性能のさらなる向上を実現。リング型超音波モーター「USD(Ultrasonic Silent Drive)」の制御ソフトを見直すことで、AF時の合焦速度、精度も向上した。

«CHINTAIの広告_その3_(志村 けん&ローラ)