2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 可憐!! 杏子の花_その2 | トップページ | 可憐!! 杏子の花_その4 »

2008年4月20日 (日)

可憐!! 杏子の花_その3

Dsc_6511r

【薄桃色の杏子の花】
杏子の花は、桃色、薄桃色(薄い紅色)、白とありますが、この花は薄桃色です。
マクロレンズで近寄れるだけ近寄ってみました。

Tokina AT-X M35 PRO DX 35mm F2.8  at f6.3  1/500sec.(ISO100)

Dsc_6293r

【薄桃色の杏子の花_2】
杏子の話を・・・
日本名:杏子/杏/あんず/アンズ
学名:Prunus armeniaca、英名でアプリコットと呼ばれることも
別名:唐桃(カラモモ)
中国北部を原産とするバラ科サクラ属の落葉小高木
バラ科サクラ属といえば、梅、桃、桜も杏子と同じ種類です。だから、花が良く似ているわけだ。今年の早春は梅→杏子→桃→桜という順番で撮りました、バラ科サクラ属には「李(スモモ)」もあるので、来年は李(スモモ)の撮影にチャレンジしようと考えています。
梅、杏子、桃、桜、李には実がなるので(食用にならない種類もある)、それらも撮ってみようかな。

Tokina AT-X M35 PRO DX 35mm F2.8  at f7.1  1/100sec.(ISO100)

Dsc_6391r

【薄桃色の杏子の花_3】
杏子の花の見ごろは短い!!
亀戸中央公園のHPより:
B地区の「アンズ」が3月16日に開花しました。
「アンズ」の木は30本余りありますが、そのうちの3割ほどが3月18日現在開いています。先日まで、蕾で赤く色づいていた林ですが、花の桃色が加わって、遠くからでも華やかな様子がわかります。これからのお天気や気温にもよりますが、週末には見頃を迎えると思います。
「アンズ」の開花状況のお問合せは、亀戸中央公園サービスセンター(Tel.03-3636-2558)までどうぞ。
で、撮影日前日(3/21)に電話で問い合わせてみると、「すでに満開になっています。昨日の雨で少し花びらが少し落ちてしまいました。この週末が最後の見ごろと思われます」って。
開花して満開、そして見ごろまでが、非常に早い杏子の花でした。私は3分咲き~5分咲きが花の撮影に一番良いと思っていますので、杏子の花は年に2日くらいしかタイミングがないということですねぇ。
公園の近くから撮影に来ている人の話によると、「もう終わりだね(撮るには)。おとといが良かったんだろうけど、雨が降っていたからねぇ」と言いながら、カメラ2台(デジタル一眼とフィルム一眼)で撮っていました。

Tokina AT-X M35 PRO DX 35mm F2.8  at f11  1/50sec.(ISO100)

« 可憐!! 杏子の花_その2 | トップページ | 可憐!! 杏子の花_その4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/40942574

この記事へのトラックバック一覧です: 可憐!! 杏子の花_その3:

« 可憐!! 杏子の花_その2 | トップページ | 可憐!! 杏子の花_その4 »