2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« チューリップ図鑑_ブルーダイアモンド | トップページ | チューリップ図鑑_撮影風景 »

2008年6月 1日 (日)

チューリップ図鑑_イエロープリシマ

Dsc_7148rs1イエロープリシマです。
私は黄色が大好きです。思わずたくさん撮ってしまいました。

Reflex Nikkor 500mm F8<New>  at f8  1/640sec.(ISO100)

Dsc_7154r2
マクロ撮影に時々登場するのが、レフレックスニッコール500mm f8です。反射型のレンズで色収差が少ないとされています。
主な仕様は、
レンズ構成:6群6枚
最短撮影距離:1.5m
フィルター径:39mm/82mm
重量:840g
発売時期:1984/4
です。
特に最短距離が1.5mであること、D200に付けると35mm換算でなんと750mmとなること、そして840gと軽いことが私のマクロ撮影に欠かせないところです。

Reflex Nikkor 500mm F8<New>  at f8  1/500sec.(ISO100)

Dsc_7155rs3
中心のチューリップは、ひとつ前の写真と同じもので、背景を変えたものです。500mmレフレックスレンズの特徴である、リングボケが若干出ています。
ニッコール千夜一夜物語にこのレンズの解説が出ています。

Reflex Nikkor 500mm F8<New>  at f8  1/250sec.(ISO100)

Dsc_7162r4
チューリップは、黄色、快晴、逆光の3拍子で決まり!

Reflex Nikkor 500mm F8<New>  at f8  1/250sec.(ISO100)

Dsc_7145rs5
500mmレフレックスレンズで撮ったイエロープリシマの周辺は、こんな感じです。目が痛くなるほど鮮やかなイエロー(=黄色)でした。
次回は、「撮影風景」の予定です。

Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f5.6  1/250sec.(ISO100)

« チューリップ図鑑_ブルーダイアモンド | トップページ | チューリップ図鑑_撮影風景 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/41395209

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップ図鑑_イエロープリシマ:

« チューリップ図鑑_ブルーダイアモンド | トップページ | チューリップ図鑑_撮影風景 »