2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 新横浜ラーメン博物館_Ai Nikkor 20mm F2.8S | トップページ | 新横浜ラーメン博物館_蓮華町 »

2008年9月12日 (金)

新横浜ラーメン博物館_伍島写真館

Dsc_0333rs_1ラーメン博物館に入り、階段を降りていくとレトロの香りがプンプンとしてきました。さらに進むと「鳴戸橋」駅の改札があり、そこを抜けると空気が思いっきり変わります。昭和33年の街並みが広がります。
全国9軒のラーメン名店が並ぶのは鶴亀町、蓮華町、鳴戸町からなる「ラーメンの街」です。
まずは、伍島写真館です。

Nikon D200  Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)
at f4  1/8sec.(ISO320)

Dsc_0334rs_2昭和30年代のカメラが並んでいますね。
オリンパスの蛇腹のカメラが24,800円也。
調べてみると「Olympus-Six」というカメラです。
ん?
ここに並べてもおかしくないカメラを持っています。
「MAMIYA-6」でーす。(過去の記事「MAMIYA-6(マミヤシックス)」参照)
このカメラは、父からもらったのですが、ちょうど50年前のこの頃に買ったようです。
ネットで調べてみますと、
Mamiya 6 IVーB
発売年 1955年
発売時価格 25,800円
とありますから、伍島写真館で売っている「Olympus-Six」の値段も妥当な価格ですね。

昭和33年(=1958年)の国家公務員初任給を調べてみると9,200円だからカメラは初任給のなんと約2.5倍。
現在の初任給は20万円くらいだから、カメラって50万円の価値…。
いやあ、カメラが趣味ならば現在に生きていて良かったって感じですかね。

Nikon D200  Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)
at f4  1/8sec.(ISO320)

« 新横浜ラーメン博物館_Ai Nikkor 20mm F2.8S | トップページ | 新横浜ラーメン博物館_蓮華町 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/42448824

この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜ラーメン博物館_伍島写真館:

« 新横浜ラーメン博物館_Ai Nikkor 20mm F2.8S | トップページ | 新横浜ラーメン博物館_蓮華町 »