2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 麻綿原高原のあじさい_山ヒルに気をつけながら | トップページ | 麻綿原高原のあじさい_あじさいのマクロ写真 »

2008年10月17日 (金)

麻綿原高原のあじさい_今度は何?

Img_2333_1「別名ギャー~恐怖の山ヒル体験コース!?」の出口に着いたときです。
えっ?
「ギャーーーーー!!!」
また、何か付いている???

なーんだ、セミかぁ。ホッ!
山ヒルが足にひっ付いているところを写真に撮れば良かったなあと、あとになって、お気楽に考えています。
まあ、セミだから気持ち悪くないし良いよね。
このセミ逃げないんですよ。
ドアップで何枚も撮らせてもらいました。
写真は、三脚に乗っているカメラのストラップに止まっているセミ。

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/640sec.(ISO100)

Img_2339_2出口付近で、体じゅうの点検をしました。
山ヒルがひっ付いていないだろうなあって。
あれ?
Nikon FAに山ヒルが……。
口で吹き飛ばしました。
あっ! また撮るのを忘れたよ。
気がつくと、ストラップにいたセミがいない。
飛んで行ったんだなきっと…。
いやいや、まだいました三脚の足に止まっていました。
またまた、しっかりと撮らせてもらいました。
麻綿原高原は、7月中旬から8月上旬にかけて、緩やかな斜面の高原全体が20万株のあじさいで埋め尽くされることで有名ですが、この一帯はヒメハルゼミの一大生息地でもあるそうです。
ということで、このセミは「ヒメハルゼミ」。
セミにひっ付かれたのは2回目です。
1回目は小学校3年生くらいの頃、山口県の岩国城で…。
いつのまにか「ヒメハルゼミ」はいなくなりました。

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/320sec.(ISO100)

« 麻綿原高原のあじさい_山ヒルに気をつけながら | トップページ | 麻綿原高原のあじさい_あじさいのマクロ写真 »

コメント

昨日の昼間のテレビで
恐怖!ヤマビルの被害とか・・・・なんとか
番組欄で見かけてたんですが
録画予約するのを、すっかり忘れました。
動いているのを
見たかったんですが~~残念!!

ぽよりんさんも、、、
見てないですよね・・・sign02

報道特捜プロジェクト
日本テレビ 2008/10/18 13:30~
「被害続出!恐怖の吸血生物! ヤマビル」
ですね。

午前中、写真撮影に行っていましたが、
戻ってきて、見ましたよ。
まさに自分が体験したままの状態と同じ
ような番組となっていて、懐かしいやら
気持ち悪いやら……。

民家のあるところまで出没するように
なったのは、温暖化と鹿やイノシシが
山から民家のあたりまで降りてきたこと
が原因とありました。

dog

おっ見られてましたかぁ~~
さすが「情報収集力」が違いますねsign03

なるほど
番組は「温暖化」問題を含めた
特集だったようですね。

くぅ~~見たかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/42811827

この記事へのトラックバック一覧です: 麻綿原高原のあじさい_今度は何?:

« 麻綿原高原のあじさい_山ヒルに気をつけながら | トップページ | 麻綿原高原のあじさい_あじさいのマクロ写真 »