2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 武富士の広告(内田 有紀) | トップページ | 黄花秋桜(キバナコスモス) »

2008年11月26日 (水)

レストランせいとうのランチ

R0010754_1ロウでできているランチメニューの食品模型。
美味いかも。
これにしよう!

RICOH GX200  at f2.7  1/32sec.(ISO71)

R0010748_2青島サーロインステーキ…1,000円

レシートには青島サーロインステーキとありました。
ごらんのとおり、スープとライス付です。
食べごたえもあり、満足度大。
もちろん美味い!
おろし醤油のおかげで、油っぽさが緩和されています。
食後にドリンクも付いています。
私はアイスコーヒーを頼みました。
これで、1000円と値段もGood!

私の評価:★★★★☆(4点)

RICOH GX200  at f2.5  1/15sec.(ISO154)

R0010746_3以下、店の情報です。

店名:レストランせいとう日本ビル店
住所:東京都千代田区大手町2-6-2日本ビルB1
電話:03-3241-7547
営業時間:
ランチ(月曜~金曜)/11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー(月曜~金曜)/17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日・祝・土 (土は予約のみ営業)
特徴:
創業1947年の老舗洋食屋から始まった和牛とシチリア葡萄酒の専門店

RICOH GX200  at f2.7  1/32sec.(ISO104)

R0010752_4ステーキが運ばれて来ると、このようにナプキンで油などのハネを防ぎます。このあと店員がおろし醤油のステーキソースを注ぎに来ます。
そうすると、さらに勢いを増して「ジューーー」っと。

RICOH GX200  at f2.7  1/30sec.(ISO154)

R0010750_5いただきまーーーす。

RICOH GX200  at f2.5  1/9sec.(ISO154)

« 武富士の広告(内田 有紀) | トップページ | 黄花秋桜(キバナコスモス) »

コメント

ステーキなんて暫く食べてないですね~
いいところファミレスのハンバーグ(苦笑
湯気も含めて美味しそうな写真ですね。

ん???これで1000円!!?安い。
この店も記憶しておかないといけないですね、、、

ぽよりんさんが★4個ということは、、、
「おすすめ」ですね~~~~

まぁ大手町だと行く機会もないので
ぽよりんさんの写真で、
「食べたつもり」?になっておきます~~~??

。。。一番下の写真。。。美味しそう。。。食べたい・・・

すいません^^;;カメラのことで質問が・・・・

どこで読んだか忘れてしまったのですが
「コンデジ」はシャッター寿命が2万回とか・・・
だいたいそんなものなんでしょうか???

思っていたより耐久性がないなぁ~~というのが
正直なところです。
一眼レフだと違うのだと思いますが、
実際的にはどうなんでしょうか?

お時間あるときで教えてください
よろしくお願いします(ペコリ)

シュンジさん、こんにちは。

美味しそうに見えるならばうれしいです。
シズル感が出るように撮るのは難しいでーーす。

小鳥遊さん、こんにちは。

そうなんですよ、1000円の満足度は高いですよ。
機会があったら、ぜひ行ってみてください。

亀三郎さん、こんにちは。

デジ一眼のシャッター耐久性は、10万回、15万回、30万回など
カタログに公表しているものが多いです。
(デジ一眼でも非公開のもあります)
で、実際は10万回とあってもそれまでにシャッターユニットが
故障する場合もあれば、15万回切っても問題ないものもありと
当たり外れがあるようです。

コンデジはちなみにRICOH GX200のカタログを見てみましたが、
シャッター耐久性にふれている場所はありませんでした。
おそらく、コンデジは非公開のものが多いんじゃないでしょうか。
耐久テストはやっているはずでしょうけども。

多分2-5万回じゃないかと想像しています。
シャッターが破損する前に新しいものに買い替えてしまうのが、
一般的な流れじゃないかと思います。

私のデジ一眼では、22000回が一番シャッターを切っている
のですが(Nikon D200)、何も問題はないですよ。
2万シャッターって2年半くらいですね。

すいません、回答になっていないですね。

ぽよりんさん、こんばんは^^

いろいろ教えて頂きどうもありがとうございます。
お手数かけましたです^^;;

・・・という事は、やはりコンデジ「2万回説」は
ある程度信憑性がある感じですね~~
7月にP5100を購入した時に、うちのから
「一生ものにしてね!!」って言われたんですけど
・・・これは、とても無理ですね。

私の現状は、約4ヶ月使用で6000枚ですので、
このままのペースだと1年で18000枚!!
ひぇ・・・・
最短のケースだと1年ちょっとで寿命ですか・・・・

あらら・・・それは困るなぁ~~~

PS デジイチの場合は、かなり耐久性があるんですね!!
   驚きました~~~

亀三郎さん、こんばんは。

> 私の現状は、約4ヶ月使用で6000枚ですので、
> このままのペースだと1年で18000枚!!
> ひぇ・・・・

きっと、5万~10万ショットまで何も起きないと思います。
いや、10万ショット超えても平気かもです。
Nikonのカメラのメカ部分は昔から強いことで定評が
あります。
心配しないで、バシバシ撮っちゃいましょう。

仮に壊れたら(すぐ分かりますよ、壊れたら)、Nikonサービス
センターに持ち込んで修理すればいいと思います。

一眼ではシャッターユニット交換修理する人いますから……

気に入っているカメラなら、修理して使うのがいいですね。
私は、20年以上使っている3台のフイルムカメラやレンズたちを
何回か修理・調整に出しています。
一生使うつもりだからです。(製造終了後20年以上経っているので、部品交換を伴なう故障は、もう治りませんが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レストランせいとうのランチ:

« 武富士の広告(内田 有紀) | トップページ | 黄花秋桜(キバナコスモス) »