2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 町田ダリア園_最終回 | トップページ | SEIKO LUKIA(セイコー ルキア)の広告(菅野 美穂) »

2008年12月19日 (金)

MAMIYA-6オートマット参上!!

先日、中古カメラ店にレンズなどを見に行ったとき、MAMIYA-6オートマットを買ってしまいました。
1960年ころに父が買った「MAMIYA-6(マミヤシックス)※」を譲り受け、ときどき撮影に持ち出しています。
そのMAMIYA-6よりも程度が格段に良いものを生まれて初めて見てしまったのです。
ショーウィンドーで発見した瞬間に買わないといけないと思いました。
さっそく店員さんに見せてもらうと、何と本体だけではなく付属品として元箱と革ケースが付いているって。
信じられない〜〜〜
このカメラにとっての2度目となる開封ショーをどうぞ。

※ 私のMAMIYA-6の写真:「MAMIYA-6(マミヤシックス)

R0011147_150年経っている箱です。
私の父は箱を撮っておくタイプではありません。
だから箱は初めて見ました。

RICOH GX200  at f2.7  1/13sec.(ISO154)

R0011148_2箱を開けると革ケースが出てきました。

RICOH GX200  at f2.7  1/20sec.(ISO154)

R0011149_3革ケースの中にカメラが入っています。
私のMAMIYA-6にも革ケースはあったのですが、ストラップは切れてしまい、前カバーも破けていたので、20年くらい前に捨ててしまいました。今考えると、とっておけば良かったなと思いました。

RICOH GX200  at f2.7  1/10sec.(ISO154)

R0011150_4MAMIYA-6オートマット参上!!

RICOH GX200  at f2.7  1/10sec.(ISO154)

R0011153_5うしろ姿です。

RICOH GX200  at f2.5  1/13sec.(ISO154)

R0011155_6ごらんのとおりの蛇腹カメラです。
フイルムは6×6判(ブローニー判/120フイルム)を使います。
すでに家にあるMAMIYA-6とこのMAMIYA-6オートマットとの違いは、シャッターチャージが手動かオートチャージかです。
新たに入手した方が新型であるということになります。

RICOH GX200  at f2.9  1/10sec.(ISO154)

R0011156_7レンズはオリンパス製瑞光(ズイコー)レンズ75mmf3.5(35mm換算41mm)が付いています。マミヤ製セコールレンズが付いているものもあったらしいのですが、オリンパス製の方が高級だったそうです。

RICOH GX200  at f2.9  1/8sec.(ISO154)

R0011157_81955年12月の発売当時は29,500円だったようです。(カメラ:28,410円/ケース:1,090円)
現在ではオークションで3,000〜10,000円程度で流通していますが、ジャンクのものも多いようです。

RICOH GX200  at f2.9  1/6sec.(ISO154)

R0011160_9前オーナーは横浜市鶴見区のカメラの明光堂で買ったようです。今でもあるのでしょうか明光堂って。

RICOH GX200  at f2.9  1/30sec.(ISO154)

R0011161_10↑ の写真の冊子を開くと露出について書いてあります。
恐ろしくレア物を手に入れてしまったかも。

RICOH GX200  at f2.9  1/40sec.(ISO154)

Mamiya6_11最後は、MAMIYA-6オートマットの広告です。
(アサヒカメラ1956年11月号より)
これで撮った写真は、そのうち載せる予定です。

« 町田ダリア園_最終回 | トップページ | SEIKO LUKIA(セイコー ルキア)の広告(菅野 美穂) »

コメント

わお、ご購入おめでとうございます!
こりゃあいいモン見つけられましたねー。最先端のD700の対極にあるようなカメラですが、楽しそうです。

小鳥遊さん、こんばんは。

試し撮りも済ませましたが思った以上にしっかりと写ります。
白黒の時代のカメラなので、今度は白黒フイルムを入れて
撮ってみようと考えています。camera
これを手に入れたあと、オークションでさらに2台も
手に入れてしまいました。
安い方は3700円で落札できちゃいました。happy01

はじめまして。マミヤ6、お使いになりましたか?ズイコーのレンズも白濁していないようですね。
私は、広告の表現に気になるところがありました。
「経済的な密着でスナップの傑作を」の件です。
おそらくは、密着というのは、コンタクトプリント、昔はベタ焼きと呼んでいたもので、3、4コマの6×6の画像をならべたスリーブ状態のネガをそのままのサイズで印画紙に焼いたものだと思うのです。自分が若い頃は近所の写真館のおじさんに頼めばやってくれたのですが、現在のカメラ店のDPEでは、引き受けてくれなかったような気がします。いかがでしょうか?

Wakashiさん、はじめまして。

> マミヤ6、お使いになりましたか?ズイコーのレンズも
白濁していないようですね。

白濁は問題ないです。
PROVIA100Fで試し撮りをしましたが、その他の動作も
問題なしでした。

ベタ焼き、懐かしいですね。
私の父は、Mamiya-6で撮った白黒ネガをベタ焼きに
していたと記憶しています。
6x6で、そこそこ大きいのでベタ焼きでも十分鑑賞に
耐えるものだったですよね。
私は、ポジもネガも写真屋さんで現像のみお願いして、
フイルムスキャンしています。
ということで、ベタ焼きを頼んだことがないので、
分かりません。
手焼きをやっている数少ない写真屋さんに頼めば、
今でもOKかなと思いますが、いかがでしょうか?

昔から家にあるMamiya-6で撮った写真:
http://poyorin.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/mamiya6__976d.html

先日購入しました。
レンズ白濁と二重象のずれがハンパないです。それ以外はかなり良品?でした。
ただいまOH中です。

>今でもあるのでしょうか明光堂って。

ググれば当り前のように出てきますね。
当時の話をお伺いしたくなります。

★ rinzeさん

ご訪問、ありがとうございます。

ご購入、おめでとうございます。
今、OH中なんですね。
戻ってくるのが楽しみですね。

何だかんだで、うちには4台あります。
すべてOH済の完動機になってます。camera

よろしかったらご覧ください。↓↓↓
http://poyorin.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/mamiya-6-3288.html

私のはそちらの四台どれとも違うようです。
レンズはOlympus D,Zuiko F.C 1:3.5
75mmです。
巻き上げ機上にASA表示はなく、代わりに
ORTHO COLOUR INFRARED ENPTY PANCHRO H.S.PAN

と書かれています。
赤窓は一つ
シリはNo119741
いつごろの機種でしょうね?

あっちもこっちもグリスが樹脂化し、動作部の不具合があったので、結局レンズ以外ソウバラ状態になってしまいました。笑
分解していて思ったのは巻き上げの自動停止機能がとてもシンプルなのにかく確実なものでした。二十像を作り出すシステムも非常にシンプル。
分解しても数えるほどしか部品がないのに、120に必要な機能は整っているって感じでした。
軍幹部は完了。あとはレンズを禁断の再研磨のみとなりましたw。
明日カー用品に薬品を買いに行きあさってには完成しそうです。

★ rinzeさん、こんばんは。

ご自分でOHされているんですね。
さすがです。

> いつごろの機種でしょうね?
Ⅲ型かⅣ型でしょうか?camera

↓↓こちらで確認できますでしょうか? ↓↓
http://www.mamiya.co.jp/home/camera/museum/top3.htm/index.htm
ここから
ジャンル別index>ジャンル別index>
中判・レンジファインダーカメラ(6x6cn・6x7cm)
と入ると歴代Mamiya-6の機種が出てきます。

確認できました!
MAMIYA-6 V 
これに間違いありません。
まきあげノブの刻みの入り方と
その下のフィルムカウンターの形状
そして、距離計の窓の向きと形状
間違いなくⅤ型です。

1953年11月 (昭和28年)
母が13歳の頃のカメラのようです。
マミヤにこんなサイトがあると全部集めたくなりますね。
マミヤは現在
mamiya35 mamiyaM645とこいつの三台となりました。w

★ rinzeさん、こんばんは。

> 確認できました!
> MAMIYA-6 V 
> これに間違いありません。

確認できて良かったです。
Mamiya-6Ⅴですか、結構珍しいんじゃないでしょうか。
Yahoo!オークションでもあまり見かけないような。

Mamiya-6には、以下の通りの種類があります。
Ⅰ型:1940年(昭和15年)12月
ⅠA型:1941年(昭和16年)
Ⅲ型:1942年(昭和17年)
Ⅱ型:1943年(昭和18年)
ⅡA型:1943年(昭和18年)
Ⅳ型:1947年(昭和22年)10月
Ⅴ型:1954年(昭和29年)8月
K型:1954年(昭和29年)8月
ⅣB型:1955年(昭和30年)5月
Automat型:1955年(昭和30年)12月
KⅡ型:1956年(昭和31年)3月
ⅣS型:1957年(昭和32年)10月
P型:1957年(昭和32年)12月
AutomatⅡ型:1958年(昭和33年)7月

中古でもオークションでも数千円台で手に入れられる
ので、全部集めても面白いかも。

私、KⅡが1台ありますが、レンズはオリンパスじゃなくて、
マミヤセコール製です。
発売当時は、高級機がオリンパス、普及機が
マミヤセコール製という位置づけだったそうです。
でも、実際の写りはマミヤセコール製の方がいいように見えます。
それと、白濁などの傷みがないものが多いですよ。
レンズは綺麗なもんです。
私の4台は、父からのもの、店で買ったもの、オークションで
落札したもの2台の構成です。
持っていないものを見つけたら買ってしまうと思います。

rinzeさん、OH完了しましたか?

完了しました。

無念な事にレンズは再帰難しそうですね。
相当カビが深く浸入した様子です。
やさしく磨いて、クリアにはなりましたが
カビの痕ががっちり残っており
ソフトフォーカス専用レンズになってます。笑

mamiyaに再研磨出そうかなw

★ rinzeさん、こんにちは。

レンズの状態は残念でしたね。
状態の良いレンズの付いたジャンクボディを入手
して、移植するというのも手かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/43413104

この記事へのトラックバック一覧です: MAMIYA-6オートマット参上!!:

« 町田ダリア園_最終回 | トップページ | SEIKO LUKIA(セイコー ルキア)の広告(菅野 美穂) »