2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« とんかつ いもや | トップページ | アサガオ(フイルム編)_濃ピンクと紫のアサガオ »

2009年1月16日 (金)

アサガオ(フイルム編)_Nikon FE2

Img_3277_1アサガオの写真を載せていきます。
その前にNikon FE2の紹介をします。
Nikonフイルム一眼レフは全部で4台持っていますが、実はコレが一番のお気に入りです。
もう20年以上も使っていますが、故障なしです。昨年ニコン銀座サービスセンターでチェックしたところ初期性能のままという診断結果でした。念のためモルト交換しておきました。
電子シャッターなので天候によってはエースのF2に登場してもらいます。(寒すぎると調子に影響あり)

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/5sec.(ISO50)

Img_3287_2FE2の軍艦部です。
シンプルです。
Ai Micro Nikkor 105mm F2.8SとモータードライブMD-12を装着しています。

本題のアサガオの写真の話に戻ります。
今回の撮影データです。

<撮影場所>
自宅近く
<撮影日時>
2008/9/20(土)9:40-10:20
<天候>
台風一過(台風13号)の晴れ
<フィルム>
FUJICHROME Velvia Professional 100F(ISO100)<RVP F 135>
<カメラ>
Nikon FE2+MD-12
<レンズ>
Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S
<露出>
f4絞り優先AE(すべて)
<フイルムスキャナー>
EPSON F-3200

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/5sec.(ISO50)

Img_3272_3<FE2の仕様>
・形式:電子制御式フォーカルプレーンシャッター一眼レフ
・ファインダー:視野率約93%、倍率0.86倍、スプリットマイクロ式(K2型)標準装備、交換可能
・シャッター:電子制御式金属羽根縦走りフォーカルプレーン(コパル製)、オート…8〜1/4,000 秒(無段階)、マニュアル…B・M250(1/250秒)・8〜1/4,000 秒、B・M250はメカニカルシャッター
・露出制御:A(絞り優先AE)、M(マニュアル)
・測光方式:TTL中央部重点測光、SPD使用、測光範囲は ASA/ISO 100で EV1〜18
・露出計連動:Ai方式(固定式レバー) 、非Ai取付不可
・露出補正:+2〜-2EV(1/3ステップ)
・フィルム感度:ASA/ISO 12〜4,000
・スピードライト:X接点、1/250秒同調、TTLオート調光可能
・フィルム巻上げ:一作動レバー式、小刻み巻き上げ不可、別売モードラ(MD-12)で自動巻き上げ可
・フィルム巻戻し:手動式
・その他:セルフタイマー(機械式)、プレビュー機能、AEロック
・サイズ:142.5×90×57.5mm、590g(ボディのみ)
・使用電池:SR-44(銀電池)×2
・発売時価格:75,000円(ボディのみ)、1983年(昭和58)年3月発売

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/6sec.(ISO50)

Img_3290_4D200購入後デジタル一眼を使うようになってもうすぐ3年になりますが、デジタルとフイルムの使い分けは自分なりに見えてきました。フイルムカメラとのつき合いは一生だろうな。

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/4sec.(ISO50)

« とんかつ いもや | トップページ | アサガオ(フイルム編)_濃ピンクと紫のアサガオ »

コメント

あの・・・ネットの書き込みで
フィルムの本体は一生もの
デジタルになってからの本体は使い捨て
みたいなコメントを読んだ事があるのですが
こう内容って一理あるんでしょうか?

デジタル一眼でも長く使いたいって思ってる人、
世の中に多いと思うのですが
電気で動く電子機器??なので、やはり使用期間に限界があるんでしょうかねぇ・・・

亀三郎さん、こんばんは。

フイルムカメラはすでに完成の域に達しているけど、
デジタルカメラはまだ発展途上ですよね。
機械としては使えても、新製品のほうが数段よいと
なると、買い替えてしまったり、とってあっても使わなく
なったりしてしまうんでしょうね。
ある意味デジタルカメラは、カメラというより、
パソコンに近い家電製品??? pc

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/43712088

この記事へのトラックバック一覧です: アサガオ(フイルム編)_Nikon FE2:

» 台風でも大丈夫な傘 [傘をさして行こう!!]
台風でも大丈夫な傘!!オランダから初上陸!!オランダから「時速100キロメートルの風に耐えられる」という傘が日本に初上陸した。広げたときに前後が非対称なデザインは空気力学に基づいた設計で、強風でも裏返らない。国内販売はマークスインターナショナル(東京都江戸川区)が取り扱う。 この台風でも大丈夫な傘「SENZ Umbrellas(センズ アンブレラ)」は、オランダ企業のセンズ アンブレラが開発。すでに欧州ではヒット�... [続きを読む]

« とんかつ いもや | トップページ | アサガオ(フイルム編)_濃ピンクと紫のアサガオ »