2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 宝蔵院の彼岸花_寅さんの町 | トップページ | 牧の原公園コスモスの丘 »

2009年2月 1日 (日)

メイちゃんの執事と執事ブーム

R0011681rメイちゃんの執事の大ポスターがあったのでパチリ!
2メートル以上の高さと超巨大でした。

RICOH GX200  at f2.9  1/40sec.(ISO109)

〜メイちゃんの執事〜
フジテレビ火曜9時の連続ドラマ「セレブと貧乏太郎」(2008年10月14日−2008年12月23日)に続く新ドラマ「メイちゃんの執事」(2009年1月13日−)
主演:
柴田 理人  ……水嶋 ヒロ
東雲 メイ  ……榮倉 奈々
柴田 剣人  ……佐藤 健
ルチア     ……山田 優
本郷 金太郎……津川雅彦
原作:
宮城理子による日本の少女漫画作品
『マーガレット』(集英社)にて2006年から連載中
2008年12月現在、単行本は同社のマーガレットコミックスより8巻まで刊行
あらすじ:
中学2年生の東雲メイは、四国の田舎で暮らす、ごく普通の女の子だったが、交通事故により讃岐うどん屋だった両親を亡くす。しかし、両親の葬式の日、本家から迎えに来た執事の柴田理人から、父親が、実は大富豪「本郷家」の長男にして本郷グループ全社の後継者であること、父親の死により自分が正式な後継者であることを知る。一夜にしてお嬢様となったメイは周囲と自身の身の安全のため、また、淑女教育を受けるべく、聖ルチア女学園に入学する。
聖ルチア女学園は、1人の女子生徒につき1人の執事が付くという、究極のお嬢様学校。全寮制で、生徒のランクにより「太陽(ソーレ)寮」、「月(ルナ)寮」、「星(ステラ)寮」、「陰(オンブラ)寮」に分かれる。そこでメイは、自らの運命と恋に向き合っていくことになる。

〜執事ブーム〜
近頃いろんなところで「執事」という言葉を見聞きするようになって来ました。男性の「メイドカフェ」に対して、女性用の「執事カフェ」が流行り始めてるようです。
ある「執事カフェ」のHPより:
当店は、美味しい紅茶やスイーツを豊富に取り揃え、優雅な時間を楽しめる喫茶店です。
魅力的な執事が、貴方のお帰りをお待ち致しております。
基本的には予約制です。ご予約は、当サイトにて承っております。ただし、キャンセルが出たり、空席がある場合には、ご予約なしでもご来館頂けます。
※空席状況はお屋敷エントランスにて掲示しております。

ドラマは、あまりに現実離れしているので、思わず見てしまっています。あり得ないことばかりで、笑えます。
「執事カフェ」って…。
日本はやっぱり平和ですねぇ。

« 宝蔵院の彼岸花_寅さんの町 | トップページ | 牧の原公園コスモスの丘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイちゃんの執事と執事ブーム:

« 宝蔵院の彼岸花_寅さんの町 | トップページ | 牧の原公園コスモスの丘 »