2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 谷津バラ園の秋バラ_<15> | トップページ | 谷津バラ園の秋バラ_<17>_最終回_モナコ公国シリーズ »

2009年3月13日 (金)

谷津バラ園の秋バラ_<16>

1_dsr_3062rノック アウト(Knock Out)
系統:フロリバンダ系(FL)
作出年:2000年
作出国:フランス
作出者:メイアン
特徴:花つきが良く、しかも育てやすいバラで、開ききる前の蕾にはティー系の香りもあります。身付も良く、季節の演出にも向いています。

Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f5.6  1/60sec.(ISO200)

2_dsr_3088rガルテンツァーバァ'84(Gartenzauber'84)
系統:フロリバンダ系(FL)
作出年:1984年
作出国:ドイツ
作出者:コルデス
特徴:褪色のないスカーレット赤の半剣弁高芯咲きです。花もちがよく中輪系としては大きめの花が咲きます。名は「庭の魔法」という意味です。

Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f5.6  1/125sec.(ISO200)

3_dsr_3090rサン フレーア(Sun Flare)
系統:フロリバンダ系(FL)
作出年:1983年
作出国:アメリカ
作出者:J&P
特徴:明るい純黄色の丸弁平咲きで、花つきがよく次から次へと咲き続けます。光沢のある葉も美しいです。名は「太陽の炎」という意味です。

Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f5.6  1/400sec.(ISO200)

4_dsr_3092r花霞(Hanagasumi)
系統:フロリバンダ系(FL)
作出年:1985年
作出国:日本
作出者:京成バラ園芸
特徴:クリーム白地で花弁のふちに、ピンクのぼかしが美しいセミダブルの花が株いっぱいに咲き続けます。株は0.7m程で低いです。

Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f5.6  1/1250sec.(ISO200)

5_dsr_3097rスーパースター(Super Star)
系統:ハイブリッド・ティー系(HT)
作出年:1960年
作出国:ドイツ
作出者:タンタウ
特徴:明るいサーモン朱色で朱色の銘花のひとつです。半剣弁高芯咲きで次々と花を咲かせますが、耐病性は少なく切花にも向く丈夫な品種です。

珍しい朱色のバラです。

Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f5.6  1/500sec.(ISO200)

6_dsr_3099r フリージア(Friesia)
系統:フロリバンダ系(FL)
作出年:1973年
作出国:ドイツ
作出者:コルデス
特徴:花色は鮮やかな純黄色で、中輪系としては数少ない芳香種のひとつです。美しい光沢のある葉もみごとで、矯性で0.7m位の株になります。

鮮やかすぎる、素晴らしい黄色!!!

Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f5.6  1/1250sec.(ISO200)

いよいよ、次回は最終回です。

« 谷津バラ園の秋バラ_<15> | トップページ | 谷津バラ園の秋バラ_<17>_最終回_モナコ公国シリーズ »

コメント

こんにちは^^

1枚目ぐぅ~~ですね^^
3分割法で下1/3ラインにメインの花を置き
同色の他の花をぼかす。
(メインの花をより印象つけるために!!)

う~~
完全にノックアウトされましたですheart04

亀三郎さん、こんにちは。

なるほど、3分割法って言うんですね。
勉強になりました。

撮っているときは、何も考えていない(ハズ)
ので、次に撮るときは意識してみます。

それにしても亀さん、短い間で、すごいですね。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/44286230

この記事へのトラックバック一覧です: 谷津バラ園の秋バラ_<16>:

» ニコンD700激安、口コミ [ニコンD700激安、口コミ]
Nikon(ニコン)の人気デジタル一眼レフカメラ、D700について [続きを読む]

« 谷津バラ園の秋バラ_<15> | トップページ | 谷津バラ園の秋バラ_<17>_最終回_モナコ公国シリーズ »