2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第30回湯島天神菊まつり_広物 | トップページ | 第30回湯島天神菊まつり_巴錦 »

2009年5月21日 (木)

第30回湯島天神菊まつり_江戸菊

「江戸菊 ※」と呼ばれる菊の形です。

1_r0010496RICOH GX200  at f4.9  1/290sec.(ISO64)

2_r0010499RICOH GX200  at f4.1  1/380sec.(ISO64)

※ 江戸菊:
江戸時代に江戸、伊勢、嵯峨(京都)、美濃、肥後、奥州などの地方で独特の菊が発達しました。現在は、全部をまとめて古典菊と呼び、個別には昔の地方名で呼んでいます。
江戸で発達し、江戸で盛んに栽培された江戸菊は、はじめ花芯を見せて平らに咲き、その後平弁やサジ弁がよじれながら立ち上がって花芯を包み込み、品種特有の花型になります。
この特殊な花弁の動きから狂い菊とか芸菊とも云われました。

« 第30回湯島天神菊まつり_広物 | トップページ | 第30回湯島天神菊まつり_巴錦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/45042791

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回湯島天神菊まつり_江戸菊:

« 第30回湯島天神菊まつり_広物 | トップページ | 第30回湯島天神菊まつり_巴錦 »