2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« オーディオテクニカの広告(BoA)_その2 | トップページ | 「VIERA(ビエラ)」の広告(高橋 まりの) »

2009年7月12日 (日)

椎名 林檎「三文ゴシップ」の広告

1_r0012659 RICOH GX200  at f2.7  1/80sec.(ISO64)

2_r0012660 RICOH GX200  at f2.7  1/80sec.(ISO64)

3_r0012658 RICOH GX200  at f2.5  1/80sec.(ISO64)

“裸身でギターと戯れ”椎名林檎「三文ゴシップ」衝撃のビジュアル解禁!
 
椎名林檎のソロ名義としては6年ぶりとなるニューアルバム「三文ゴシップ」がいよいよ24日リリースとなる。リリースに先がけ、目を疑うほどに艶めかしい“ヌード”ビジュアルが発表となった。
全曲椎名林檎作のフルオリジナルアルバムとなる同作は、椎名林檎が“あらゆる虚構を脱ぎ捨て、音楽家としての表現衝動を自由に解き放った”アルバム。先月リリースのシングル「ありあまる富」から一貫して“ヌード”にこだわったビジュアルイメージを提示している彼女だが、その世界観はさらに深化し、このたび衝撃の“ヌード”ビジュアルが登場した。それは、肌色に塗装されたギターの名機ギブソンSGと、一糸まとわぬ素肌をあらわにした椎名林檎とが濃厚に絡み合うというもの。見る者に強烈なインパクトを与えるアートワークとなっている。
このアートワークは、都内のJR・メトロの駅貼りポスターや、レコード店などで掲示される。また、椎名林檎「三文ゴシップ」特設サイトでも一連のアートワークギャラリーを見ることができる。さらに同サイトでは、同アルバム収録の新曲「旬」のビデオクリップや、アルバムについて語る動画コメントなども公開中だ。

(大木信景@RBB 2009年6月22日 12:22より引用)

« オーディオテクニカの広告(BoA)_その2 | トップページ | 「VIERA(ビエラ)」の広告(高橋 まりの) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椎名 林檎「三文ゴシップ」の広告:

« オーディオテクニカの広告(BoA)_その2 | トップページ | 「VIERA(ビエラ)」の広告(高橋 まりの) »