2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« こち亀の広告(香取 慎吾/香里奈/速水 もこみち) | トップページ | 近所に咲く花<5>_サルビア・レウカンサ »

2009年8月 2日 (日)

キリン一番搾りの広告(イチロー/松嶋 菜々子)

「キリン一番搾り生ビール(※)」の広告です。
電車内ドア戸袋のところに掲示してありました。

1_r0013151 RICOH GX200  at f3.7  1/34sec.(ISO100)

2_r0013148 RICOH GX200  at f3.7  1/34sec.(ISO100)

※ キリン一番搾り生ビール:
キリン一番搾り生ビール(キリンいちばんしぼりなまビール)とは、キリンビールから発売されているビール。1990年3月に発売された。単に一番搾りと略されることが多い。2004年に、味の変更を行っており、変更直後は、「キリン・新・一番搾り生ビール」とも呼んだ。
一番搾りとは、ビール業界の用語で、ビール製造時に、原料のもろみの自重だけで自然に流れだしてくる麦汁のこと。キリン一番搾り生ビールは、この一番搾り麦汁のみを使用しており、後述する二番搾り麦汁を使用していない。キリンビールによれば、これによって渋みが少なく、さっぱりとしたビールが製造できるという。
一番搾り麦汁が流れたあとに加圧して搾り出される麦汁を二番搾り麦汁という。古くから、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁では味に違いがあることは分かっていたが、製造工程上、両者を分けることが困難だったため、一番搾り麦汁のみを使用したビールが製品化されることはなかった。
なお、二番搾り麦汁を原料にしたビールは、味が落ちるというわけではなく、一番搾りとは別の風味がある。キリンビールによれば、一番搾りがさっぱりしているのに対し、二番搾りはコクがあるという。ただし、日本国内では二番搾りだけを原料に製品化したビールはない。
2009年3月に麦芽100%のオールモルト生ビールに変更され、アルコール度数がこれまでの5.5%から5%に引き下げられた。また、これに伴いラベルのデザインも一新された。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

« こち亀の広告(香取 慎吾/香里奈/速水 もこみち) | トップページ | 近所に咲く花<5>_サルビア・レウカンサ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キリン一番搾りの広告(イチロー/松嶋 菜々子):

« こち亀の広告(香取 慎吾/香里奈/速水 もこみち) | トップページ | 近所に咲く花<5>_サルビア・レウカンサ »