2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 武富士の広告(内田 有紀)_その5 | トップページ | 部でやろう。 »

2009年9月 5日 (土)

Nikon F100参上!!

1_img_3674 F100???

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/5sec.(ISO100)

2_img_3666 プチプチ2つに入っているのは?

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/15sec.(ISO100)

3_img_3668 F100参上!!

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/5sec.(ISO100)

4_img_3670 マルチパワーバッテリーパックMB-15

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/10sec.(ISO100)

5_img_3678 うしろ姿

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/5sec.(ISO100)

6_img_3680 AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)を付けたところ。

Canon IXY DIGITAL 50  at f2.8  1/15sec.(ISO100)

昨年12月末に全国チェーンの大手カメラ店の中古販売店でNikon F100を買ってしまいました。NikonのフイルムカメラはF2FAFE2の3台を持っています。しかし、これらはオートフォーカスの最新のレンズが使えません。デジタルカメラ(D200、D700)用に購入したレンズもフイルムカメラで使いたいな~ というのが購入の理由です。
定価からしたら考えられないほどの中古価格となっていました。当時フラッグシップF5のサブカメラとして大人気だったF100だけに、D200やD700よりもしっかりとしたつくりです。
購入後にニコン銀座サービスセンター持ち込んで、チェックをしてもらいました。シャッタースピード、露出精度など、規定内に収まっており、オーバーホールの必要は全くなく、外観も綺麗だとのことでした。
ちなみにオーバーホールの費用29,600円(技術料16,500円、部品代13,100円)で、まだ受け付けているとのことでした。
安心して使えますね。

現在、元気に活躍しています。そのうちに撮った写真も紹介してまいります。

<Nikon F100の仕様>
・形式:モーター内蔵35mm一眼レフレックス電子制御式フォーカルプレーンシャッターオートフォーカスカメラ
・画面サイズ:24mm×36mm
・レンズ:ニコン F マウント(AFカップリング、AF接点付)
・シャッター:電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
・シャッタースピード:P、Aモード時:30~1/8000秒、Sモード時:30~1/8000秒〈1/3段ステップ〉、Mモード時:30~1/8000秒〈(1/3段ステップ〉、Bulb
・シンクロ同調:・X接点(半導体方式)1/250秒以下の低速シャッタースピードでスピードライトに同調、・SB-80DX・28・28DX・26・25のFP発光モードでは、1/250~1/4000秒の高速シャッタースピードに同調
・測光方式:TTL開放測光方式、マルチパターン測光/中央部重点測光/スポット測光切り換え可能
・測光範囲:マルチパターン測光 EV0~21、中央部重点測光 EV0~21、スポット測光 EV3~21(常温20℃、ISO100、F1.4レンズ)
・露出制御:P:プログラムオート/S:シャッター優先オート/A:絞り優先オート/M:マニュアル
・オートフォーカス:TTL位相差検出方式、マルチCAM1300オートフォーカスモジュールにより検出、検出範囲:EV-1~+19(ISO100・常温20℃)
・フィルム感度:DX時・ISO25~5000、マニュアル時・ISO6~6400(1/3段ごとにセット可能)
・フィルム巻き上げ:内蔵モーターによる自動巻き上げ、S、C、Cs切り換え可能、S:1コマ巻き上げ、C:連続巻き上げ、約4.5コマ/秒(単3形アルカリ乾電池4本使用時)、約5コマ/秒(マルチパワーバッテリーパックMB‐15使用時)、Cs:低速連続巻き上げ、約3コマ/秒(単3形アルカリ乾電池4本使用時)、約3コマ/秒(マルチパワーバッテリーパックMB‐15使用時)
・フィルム巻き戻し:内蔵モーターによる自動巻き戻し
・ファインダー:専用 B 型クリアマットスクリーン、他に別売の専用E型(方眼マット式)と交換可能
・ファインダー視野率:約96%(対実画面)
・ファインダー倍率:約0.70倍(50mmF1.4レンズ・∞・-1.0m-1のとき)
・ファインダー内表示:ピント表示、測光モード表示、シャッタースピードロックマーク、AEロック表示、シャッタースピード表示、絞りロックマーク、絞り表示、露出モード表示、露出インジケーター、露出補正マーク、フィルムカウンター/露出補正値表示、レディライト、フォーカスフレーム(エリア)5点
・使用電池:単3形アルカリ乾電池または単3形リチウム電池4本使用、3Vリチウム電池、マルチパワーバッテリーパックMB-15(別売)によりニッケル水素電池MN-15(別売)使用可能
・サイズ:約 155mm × 113mm × 66mm
・重量:約785g(ボディのみ、電池を除く)
・発売時期:1998年12月
・発売時価格:190,000円(税込199,500円)

« 武富士の広告(内田 有紀)_その5 | トップページ | 部でやろう。 »

コメント

おお、名機F100の入手おめでとうございます!!
F100、僕も欲しいなぁ!!!

小鳥遊さん、こんばんは。

F100、発売当時の定価は19万円だったのに中古価格は、
3万円以下です。
使いやすいですよ~、買っちゃってください!

これがF100なんですね!
実弟が所有しているカメラです。
・・・と言っても
私は実機を見たことが無かったのです。
背面に液晶画面がないカメラ?としては
かなりゴツイんですね。
Dシリーズより作りがしっかりしてるって
なんとなく写真から伝わってきました。

亀三郎さん、こんばんは。

おとうとさんが持ってたんでしたね。
良いカメラですよ。
フイルムに関心があるのであれば、手に入れると良いかな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nikon F100参上!!:

« 武富士の広告(内田 有紀)_その5 | トップページ | 部でやろう。 »