2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 森永チョコレートDARSの広告(岡田 将生/臼田 あさ美) | トップページ | リモートコードMC-30と延長コードMC-21 »

2009年10月28日 (水)

Ai Micro Nikkor 55mm F2.8Sとオート接写リング PK-13

今年の1月の話です。銀座のとある中古店のショーウィンドーでAi Micro Nikkor 55mm F2.8S(※)を眺めていました。5本くらい置いてあったでしょうか。
その中の1本が、オート接写リング PK-13付なのに”あれっ?”という値札が付いていました。
何で、福澤諭吉2枚でおつりが。。。。。

店の中に入って見せてもらいました。
使用感はあり、若干のキズはありましたが、レンズは綺麗なものでした。

ぽよ:「何で安いの?」
店員:「仕入れの値段によりますよ。でも値段間違えたかな?」
ぽよ:「レンズ、綺麗ですね~。どこか問題あるのかな?」
店員:「オーバーホールしてから店に出しましたから状態は良いハズですよ」
ぽよ:「ニコン銀座にレンズのオーバーホールに出したら、このレンズの値段より高かったよ」
店員:「メーカーだから高いですよ。私どもはニコンをリタイアした人たちがやっている修理屋に出しているから、技術が高い上に安いんですよ」
ぽよ:「えっ? キートス?」
店員:「まあ、そんなところ」

などと会話しながら、連れて帰ることに決めました。

2_r0011662 RICOH GX200  at f2.7  1/25sec.(ISO154)

3_r0011663 RICOH GX200  at f2.7  1/5sec.(ISO154)


レンズ名称:Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S
焦点距離:55mm
F値:F2.8
画角:43度
レンズ構成:5群6枚
絞羽枚数:7枚
最短撮影距離:0.25m [0.225m:PK-13使用時]
最小絞り:F32
大きさ:最大径63.5mm×長さ62mm
重量:290g [385g:PK-13使用時]
フード:HN-3
フィルター径:52mm
発売時価格:38,000円
発売時期:1981/12
その他:オート接写リングPK-13使用で1/2から等倍まで撮影可能…希望小売価格:7,500円 (税込7,875円)

ニッコール千夜一夜物語「~マイクロニッコールの歴史と真実、そして伝承~ 第二十五夜 Ai Micro Nikkor 55mm F2.8(前編)」「~マイクロニッコールの歴史と真実、そして伝承~ 第二十六夜 Ai Micro Nikkor 55mm F2.8(後編)

« 森永チョコレートDARSの広告(岡田 将生/臼田 あさ美) | トップページ | リモートコードMC-30と延長コードMC-21 »

コメント

ぽよさん、こんにちは!
価格でお世話になておりますチョロぽんです~!
いつも素晴らしい作品、勉強させていただいておします。私事ながら、最近ブログをはじめました~、へたくそですがよかったら覗いてやってくださいね!ぽypさんのHP、リンクさせていただきました~、事後報告ですみませんデス。それでは、また!!

★ チョロぽんさん、こんばんは。

うれしいな~、ようこそいらっしゃいました。
私の方からもリンクさせていただきました。

私のブログは、2007年2月から開始していますので、
もうすぐ2年になります。

最初は花中心でしたが、広告やコンパニオンと対象が、
広がってきています。

むちゃくちゃにならないように花だけは、カテゴリー
整理をするように心がけています。

ときどき、来てくださいね。

オート接写リングに惹かれて此処に来ました。そうしたら既にチョロぽんさんが…。

そうではなくて本題は、接写リングに代わり、Close-up.c No.5Tを何十年も前に持っていたのでそれを105mmに。
結構面白そうです。本来ならD700で撮影しようと思っていたのですが…。

★ Nikomat FTさん、こんばんは。

私のお家においでくださいまして、ありがとうございます。

あちらでは、お世話になりました。

急転直下の出来事、さすがに今日は冷静で
いられませんでした。

新しいスレを立ててしまいましたので、よろしかったら、
のぞいてくださいね。

> Close-up.c No.5Tを何十年も前に持っていた> のでそれを105mmに。
それを装着して、D700で撮って、新しいスレに
アップしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ai Micro Nikkor 55mm F2.8Sとオート接写リング PK-13:

« 森永チョコレートDARSの広告(岡田 将生/臼田 あさ美) | トップページ | リモートコードMC-30と延長コードMC-21 »