2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 上野東照宮ぼたん苑2009_千両の実 | トップページ | 上野東照宮ぼたん苑2009_帰り道で »

2009年11月 6日 (金)

上野東照宮ぼたん苑2009_三椏

Dsc_2715r 三椏(ミツマタ)(※)の蕾です。

Nikon D200  Tokina AT-X M35 PRO DX 35mm F2.8  at f5  1/320sec.(ISO200)

三椏(ミツマタ)
一般名:三椏(ミツマタ)
学名:Edgeworthia chrysantha
科属名:ジンチョウゲ科ミツマタ属
原産地:中国
特徴:
・樹高…100~200cm
・開花期…2~4月
・花色…赤・橙・黄
・花径…5cm
その他:
江戸時代初期(慶長年間)に渡来しました。楮(コウゾ)とともに和紙の原料として知られます。しわになりにくく高級で、虫害にもなりにくいので、1万円札などの紙幣や証紙など重要な書類に使われています。
花名は、枝が3本づつに分枝している姿が、3つ又に分かれているように見えたことが由来のようです。

« 上野東照宮ぼたん苑2009_千両の実 | トップページ | 上野東照宮ぼたん苑2009_帰り道で »

コメント

ぽよりんさん、こんばんは!
三椏の蕾って初めて見ました。三椏ってお札の材料になるんですよね。違ったかな?
それにしてもD200、現役バリバリで使っておられますね~!

つぼみ、いいですね~!
35マクロ、画角的にすごく使いやすそうでいいですね~。

★ チョロぽんさん、こんばんは。

初めて見かけてからは、よく見るようになりました。
ここから、黄色やオレンジ色の花が咲くんですよ。

> 三椏ってお札の材料になるんですよね。違ったかな?
正解でーーーす。

【三椏/三叉(みつまた)】
枝が必ず3つに分岐する特徴からこの名前が付いたらしい。
楮(こうぞ)とともに和紙の原料となる。

って、日本史で習った記憶があります。

初めて見たときは、何じゃこりゃ? って思いました。

★ 小鳥遊さん、こんばんは。

> 35マクロ、画角的にすごく使いやすそうでいいですね~。

35mmフルサイズ換算52.5mmということもあって、
取り回しが簡単でグーなレンズです。happy01

キヤノンマウント用も出ていますよ。
でも、APS-Cフォーマット専用なので、5DⅡでは
使えないですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/46664124

この記事へのトラックバック一覧です: 上野東照宮ぼたん苑2009_三椏:

« 上野東照宮ぼたん苑2009_千両の実 | トップページ | 上野東照宮ぼたん苑2009_帰り道で »