2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 川村記念美術館へヤマユリを撮りに_<4>_大賀ハス_その1 | トップページ | 川村記念美術館へヤマユリを撮りに_<6>_Mamiya-6 ⅣBフイルム装填 »

2010年6月10日 (木)

川村記念美術館へヤマユリを撮りに_<5>_大賀ハス_その2/榎(エノキ)

大賀ハス、つづきです。
[撮影日:2009/7/11(土)]

1_1_kawamurakinen_035r おや?
和服の若い女性が。。。。。

レンズはSuper-Multi-Coated Takumar 85mm F1.8です。

PENTAX LX2000  Super-Multi-Coated Takumar 85mm F1.8  at f1.8  絞り優先AE
FUJIFILM PROVIA 100F Professional RDPⅢ135(ISO100)

2_kawamurabi_006r カップル? モデル撮影会?
いずれにしても和服は場違いな感じでしたヨ。

Mamiya-6 ⅣB  at f5.6  1/250sec.
FUJIFILM REALA ACE 100 120 (ISO100)

3_kawamurabi_007r 榎(エノキ)の木です。
エノキの木の向こうに大賀ハスが咲いていました。

Mamiya-6 ⅣB  at f4  1/250sec.
FUJIFILM REALA ACE 100 120 (ISO100)

4_r0013127大賀ハスの案内板がありました。

RICOH GX200  at f5.8  1/400sec.(ISO64)

5_r0013129 榎の案内板です。

RICOH GX200  at f3.7  1/160sec.(ISO64)

※ 榎
一般名:榎(エノキ)
学名:Celtis sinensis var. japonica
別名:-
科属名:ニレ科エノキ属
原産地:日本
特徴:
・開花期…4~5月
・果実期…9~10月
・樹高…20m前後
その他:
「エノキ」の名の由来について、鍬などの農機具の柄に使われたからという説があるが、奈良~平安初期には「エノキ」の「エ」はア行のエ(/e/)、「柄(え)」やそれと同源の語とされる「枝(え)」の「エ」はヤ行のエ(/ye/)で表記されており、両者はもともと発音が異なっていたことが明らかなので、同源説は成り立たない。
江戸時代には街道の一里塚として植えられた。野生の木も各地にたくさん見られ、地名や苗字(榎本など)となっている例も多い。
オオムラサキの幼虫の餌、食樹である。

« 川村記念美術館へヤマユリを撮りに_<4>_大賀ハス_その1 | トップページ | 川村記念美術館へヤマユリを撮りに_<6>_Mamiya-6 ⅣBフイルム装填 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/48557942

この記事へのトラックバック一覧です: 川村記念美術館へヤマユリを撮りに_<5>_大賀ハス_その2/榎(エノキ):

« 川村記念美術館へヤマユリを撮りに_<4>_大賀ハス_その1 | トップページ | 川村記念美術館へヤマユリを撮りに_<6>_Mamiya-6 ⅣBフイルム装填 »