2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ペンタックス接写リングKセット | トップページ | 悪魔の書!!「オールドレンズパラダイス」 »

2010年11月28日 (日)

勝浦式タンタンメン「ラーメンはらだ」

「秘密のケンミンSHOW(日本テレビ)」の“連続転勤ドラマ 辞令は突然に”や「出没!アド街ック天国(テレビ東京)」で勝浦式タンタンメンが紹介されていて、かなり気になっていました。
ちょっと遠いからな~。
と思っていましたが、食べてみたい気持には勝てず、出かけてみました。
「はらだ」の店の前の駐車場はいっぱいだったので、移転したと思われる国保勝浦診療所の駐車場に停めました。

1_r0016488 タンタンメン…650円

ご覧のとおりラー油で真っ赤!
みんなむせながら食べていました。
辛いことは辛いのですが、炒めた玉ねぎの甘みがいい感じでした。

私の評価:★★★☆☆(3点)

RICOH GX200  at f2.9  1/45sec.(ISO64)

2_r0016469 お店の全景です。

店名:はらだ(原田商店)
住所:千葉県勝浦市松野388
電話:0470-77-0347
営業時間:11:00~18:30(売り切れ次第終了)
定休日:火曜、不定休(臨時休業あり要確認)
特徴:
お店を経営しているおばちゃんと少し話をしました。
「NTT(旧電電公社)に勤務していたが昭和42年に退職、その後昭和44年からラーメンを始めた。当年75歳」とのことです。

RICOH GX200  at f6.5  1/133sec.(ISO64)

3_r0016501 「勝浦里山街道おいしいマップ」なるパンフレットがありました。

RICOH GX200  at f3.3  1/4sec.(ISO154)

4_r0016505 「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店は「ラーメン松野屋」です。

RICOH GX200  at f3.3  1/5sec.(ISO154)

5_r0016481 おばちゃんと2人の店員さんで、頑張っていました。

RICOH GX200  at f2.9  1/36sec.(ISO154)

6_r0016492 土曜日の14時頃でしたが10人待ちくらいだったので、40分ほど待ちました。
いただきまーーーーーす。
ゴホッ!(むせました)

勝浦式タンタンメン:
勝浦式タンタンメン(かつうらしきタンタンメン)は、千葉県勝浦市の飲食店で供される担担麺の名を用いたご当地ラーメンである。である。略称として勝タンや、別称として勝浦タンタンメン、勝浦系タンタンメンとも呼ばれる。

概要
基本スタイルは醤油をベースにしたスープに中華麺が入り、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉が載っている。一般的な担担麺に使われるゴマや芝麻醤は使用しない。
発祥は1954年(昭和29年)創業の千葉県勝浦市(当時、後に鴨川市に移転・現存)「江ざわ」とされる。当時、大衆食堂であった同店の店主が担担麺の存在を知り、再現してメニュー化しようと取り組んだが、ゴマの風味を出す調味料の芝麻醤が手に入らなかったことで試行錯誤した結果、独自の味が生み出された。普及の経緯は、寒い海仕事を行った海女・漁師などの漁業関係者が冷えた体を温めるためのメニューとして好んで食され、勝浦市内の飲食店において急速に広がり定着した。
現在勝浦市では、中華料理店のみならず、焼肉店や喫茶店など、様々なジャンルの飲食店30店舗以上で提供されている。他にローソン・Yac'sからも期間限定で商品化・発売された。また、派生した展開も行われており「勝浦タンタンメン味のおにぎり」「勝浦タンタンメンチップス」など関連する商品が常時・期間限定で発売されている。

« ペンタックス接写リングKセット | トップページ | 悪魔の書!!「オールドレンズパラダイス」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝浦式タンタンメン「ラーメンはらだ」:

« ペンタックス接写リングKセット | トップページ | 悪魔の書!!「オールドレンズパラダイス」 »