2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 花図鑑<121>_杜鵑草(ホトトギス) | トップページ | 花図鑑<123>_現の証拠(ゲンノショウコ) »

2011年3月14日 (月)

花図鑑<122>_旗竿桔梗(ハタザオキキョウ)

Img_0384r旗竿桔梗(ハタザオキキョウ)※です。
蛍袋(ホタルブクロ)ではありませんでしたので修正しました。
[撮影日:2009/10/4(土)]

Canon EOS 40D  OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2  at f4  1/160sec.(ISO100)

※ 旗竿桔梗(ハタザオキキョウ)

一般名:ハタザオキキョウ(旗竿桔梗)
学名:Campanula rapunculoides
別名:カンパニュラ・ラプンクロイデス
科属名:キキョウ科ホタルブクロ属
原産地:ヨーロッパ
特徴:
・開花期…6~8月
・花径…2~3cm
・花色…青紫
・草丈…50~100cm
その他:
旗竿(ハタザオ)にキキョウに似た花を連ねて付けることから名づ付けられました。
日本へは大正時代に園芸用として渡来しました。関東地方以北で野生化しています。

蛍袋(ホタルブクロ)です。
花の中にホタルを入れて遊んだことから名付けられたとのことです。
[撮影日:2009/10/4(土)]

Canon EOS 40D  OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2  at f4  1/160sec.(ISO100)

※ 蛍袋(ホタルブクロ)

一般名:ホタルブクロ(蛍袋)
学名:Campanula punctata
別名:提灯花(チョウチンバナ)
科属名:キキョウ科ホタルブクロ属
原産地:日本
特徴:
・開花期…6~7月
・花径…3cm
・花色…薄紫、赤紫、青、桃、白
・草丈…40~60cm
その他:-

« 花図鑑<121>_杜鵑草(ホトトギス) | トップページ | 花図鑑<123>_現の証拠(ゲンノショウコ) »

コメント

写真は、ホタルブクロじゃないようです。

★ Remさん、こんばんは。 cloud (22℃)

ご指摘ありがとうごさいます。m(_ _)m

釣り鐘状の花なのでキキョウ科でしょうが、
ホタルブクロでないとすると何でしょうか?

いずれにしても、確認いたします。happy01

★ Remさん、おはようございます。 sun (21℃)

調べた結果、ハタザオキキョウと判明しました。flair
修正しました。

ありがとうございました。happy01

修正していただいたようですね。ホタルブクロの画像検索をしていたら、違う写真が混ざっていたので、差し出がましいとは思いつつ、ついコメントしてしまいました。フォローもせず、失礼しました。

★ Remさん、こんばんは。 rain (8℃)

ホタルブクロが間違いであることを教えていただきありがとうございます。heart04

カテゴリーにある花の種類は342種です、本日のところ。。。happy01
なるべく間違いがないようにしたいと思ってやっていますので、
Remさんの指摘は、大変ありがたく思っています。
ありがとうございました。

また、お越しいただければうれしいです。up

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/51068655

この記事へのトラックバック一覧です: 花図鑑<122>_旗竿桔梗(ハタザオキキョウ):

« 花図鑑<121>_杜鵑草(ホトトギス) | トップページ | 花図鑑<123>_現の証拠(ゲンノショウコ) »