2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 国際連合(国際薬物犯罪事務所)/ 薬物乱用対策推進会議/厚生労働省/警察庁/都道府県/(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター他「ダメ。ゼッタイ。普及運動」の広告(近野 成美)_その2 | トップページ | キリン チューハイ「氷結」の広告(Perfume(パフューム))_<5>_新・氷結 »

2011年6月27日 (月)

近所に咲く花<24>_合歓木(ネムノキ)

1_dsr_6980rs 久しぶりの「近所に咲く花」シリーズ、今回は合歓木(ネムノキ)です。
いい香りでしたよ~。
[撮影日:2011/6/25(土)]

前回の「近所に咲く花」の記事…近所に咲く花<23>_ブラシの木とハチ

Nikon D700  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f7.1  1/500sec.(ISO400)
Ai AF-S Teleconverter TC-17EⅡ 使用

2_dsr_6963rs Nikon D700  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f7.1  1/320sec.(ISO400)
Ai AF-S Teleconverter TC-17EⅡ 使用

3_dsr_7022rs Nikon D700  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f7.1  1/1000sec.(ISO400)
Ai AF-S Teleconverter TC-17EⅡ 使用

4_dsr_6943r Nikon D700  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f7.1  1/100sec.(ISO200)
Ai AF-S Teleconverter TC-17EⅡ 使用

5_dsr_6988r Nikon D700  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f7.1  1/400sec.(ISO400)
Ai AF-S Teleconverter TC-17EⅡ 使用

6_dsr_6958r Nikon D700  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f7.1  1/2000sec.(ISO400)
Ai AF-S Teleconverter TC-17EⅡ 使用

合歓木(ネムノキ)

一般名:合歓木(ネムノキ)
学名:Albizia julibrissin Durazz.
別名:ネム、ネブ、シルクツリー(Silk tree)
科属名:マメ科ネムノキ属
原産地:日本、中国、朝鮮半島
特徴:
・開花期…6~8月
・花径…(花序径:5cm)
・花色…桃
・草丈…(樹高:6~10m)
その他:
香りは桃のように甘い匂いがします。
樹皮は、乾燥させると、合歓皮(ゴウカンヒ)という漢方薬となり、腰痛や鎮静剤として用いられます。
和名のネム、ネブは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来しています。漢字名の「合歓木」は、中国においてネムノキが夫婦円満の象徴とされていることから付けられたそうです。

« 国際連合(国際薬物犯罪事務所)/ 薬物乱用対策推進会議/厚生労働省/警察庁/都道府県/(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター他「ダメ。ゼッタイ。普及運動」の広告(近野 成美)_その2 | トップページ | キリン チューハイ「氷結」の広告(Perfume(パフューム))_<5>_新・氷結 »

コメント

 新作ありがとうございます。
また、素敵な花が追加されましたね。

やわらかなグラデーションも良いですね。

腰痛にも効くんですか?coldsweats01


いつもコメントありがとうございます。

撮影時間は午前7時前でして、2本のネムノキには太陽光が直接当たっている場所と
そうでない場所があって、光の状態が最高だったなと思います。
思った以上にカラフルでファンタジー感たっぷりに撮れたと思います。(自画自賛←笑)

ネムノキを撮ったのは初めてです。(昨年咲いている場所を見つけ、来年は撮るぞ!って)
花の甘い匂いが、梅雨明け前の初夏の朝にふさわしい、良い空気感を醸し出して
いました。ちょっと感動的でした。

> 腰痛にも効くんですか?
以下ネットより引用:
合歓皮(ごうかんひ)は、利尿、強壮、鎮痛、腰痛、打ち身、腫れ物、水虫、手のあれ、
精神安定などに用います。
関節・腰痛には、合歓皮(ごうかんひ)10~15グラムを水約0.5リットルで煎じて、
1日2~3回に分けて服用します。
関節痛や腰痛の塗布には、合歓皮(ごうかんひ)10~15グラムを水約0.3リットルで
煎じて、煎じ液を患部に塗ります。
捻挫には、樹皮を黒焼きにしてキハダの粉末を半量づつ混ぜて酢と練り合わせて
患部に塗布します。
水虫、手のあれには、乾燥した葉・小枝50グラムと塩小さじ1杯を混ぜて、
水約0.5リットルで煎じて冷めてから、患部を洗います。
関節痛、腰痛、打ち身、捻挫などの、浴湯料には、乾燥した葉、小枝、樹皮を
適量布袋に入れて鍋などで煮出してから風呂に入れて入浴します。

とのことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/52048237

この記事へのトラックバック一覧です: 近所に咲く花<24>_合歓木(ネムノキ):

« 国際連合(国際薬物犯罪事務所)/ 薬物乱用対策推進会議/厚生労働省/警察庁/都道府県/(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター他「ダメ。ゼッタイ。普及運動」の広告(近野 成美)_その2 | トップページ | キリン チューハイ「氷結」の広告(Perfume(パフューム))_<5>_新・氷結 »