2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 花図鑑<233>_プリムラ・マラコイデス | トップページ | 花図鑑<235>_マーガレット“さくらべーる” »

2011年12月 6日 (火)

花図鑑<234>_赤花三椏(アカバナミツマタ)

赤花三椏(アカバナミツマタ)です。
何度かミツマタを撮っていますが、これまでで一番良く撮れたと思います。
[撮影日:2010/2/27(土)]

1_dsr_5198rs Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f2.8  1/30sec.(ISO200)

2_dsr_5204rs Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f2.8  1/50sec.(ISO200)

3_dsr_5197r Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f2.8  1/60sec.(ISO200)

4_dsr_5200r Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f2.8  1/40sec.(ISO200)

5_dsr_5206r Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f4  1/15sec.(ISO200)

« 花図鑑<233>_プリムラ・マラコイデス | トップページ | 花図鑑<235>_マーガレット“さくらべーる” »

コメント

 
 「 ”色”という点からデジタルはフイルムを
          超えていないと言っていました。」
 高感度に於いては、デジタルも健闘しているようですが
うーん、やはりそうですか! 

  “ ミツマタ ”  
 「 控えめにして、しっかり主張もする!」
そんな感じは、作者とも共通するように思います。
色あいも良いですね。
  
     ありがとう、ございました。


コメントありがとうございます。
> ”色”という点からデジタルはフイルムを超えていないと言っていました。
あっ! これあるプロの人が言っていた言葉です。

私がデジタルでたまに困ると思うことは、
・紫などの色が良く出ないこと
・赤、黄などの原色が色飽和してしまうこと
の2点です。
これは、花撮りでは困ったことです。
だから、雨の日や曇りの日や日陰を好むようになってしまったのかもしれません。

晴れの日が相応しいチューリップでは色飽和で困っています。
ということで、そういうときには休憩中のフイルムで出動しようかなと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/53349002

この記事へのトラックバック一覧です: 花図鑑<234>_赤花三椏(アカバナミツマタ):

« 花図鑑<233>_プリムラ・マラコイデス | トップページ | 花図鑑<235>_マーガレット“さくらべーる” »