2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第42回東京モーターショー2011_その32_エクセディ(三咲 舞花) | トップページ | 第42回東京モーターショー2011Ⅱ_その1_撮影データ »

2012年1月 7日 (土)

UN モニタリングPro-MC

[これは2010年4月の出来事です]
液晶モニター確認用ルーペ(3X)、UN製モニタリングPro-MCを購入しました。
花の写真など、三脚を使ってゆっくりと撮るときの液晶ライブビューでのピント合わせに重宝しています。

それでは開封ショーをどうぞ。。。

1_r0015386 RICOH GX200  at f3  1/2sec.(ISO154)

2_r0015387 RICOH GX200  at f3  1/7sec.(ISO154)

3_r0015389 RICOH GX200  at f3  1/5sec.(ISO154)

4_r0015392 RICOH GX200  at f3  1/3sec.(ISO154)

[追加コメント]

UN モニタリングPro-MCを購入した理由です。
私、ピントを良く外すんです。そしてあとでガッカリ。。。。。

フイルム時代の古い話です。
日本カメラだったかと思いますが、
『プロとアマの決定的な違いは、
・ピント
・ブレ
・ハレギリ
の3点に尽きる。
プロはこの3点に留意するため、コントラストのしっかりとしたクリアーな写真が撮れる。
撮れる絵柄そのものは、プロとアマ、それほどの差はないのだ。』
とあったのを思い出しました。

なるほど!「ピント&ブレ&ハレギリは最低限やって、その次に構図&露出が来るんだ」
と自分に言いきかせてます。。。。。
でもピンボケとブレは良く発生してますけどね。(笑)

« 第42回東京モーターショー2011_その32_エクセディ(三咲 舞花) | トップページ | 第42回東京モーターショー2011Ⅱ_その1_撮影データ »

コメント

おはようございます
これって高倍率ファインダーみたいなもんですね 今年ぽよりんさん
何買われるか楽しみにしていますね


  どうやって取り付けるのかな?
確信犯で見せてくれないんなら、もういいです。
  ↑
 冗談です。(笑

 あっ、ルーペと同じで押さえつけながら観る?

 連投ゴメン

 いち→いちファンより  でした。

   ひらめきました!
 「いち」の方が却って通りが良いように思いますので
失礼でなければ(忘れていなければ)今度これで行きます。

★ カメラ夢遊さん、こんばんは。

本体で3倍です。ライブビュー時の液晶を5倍程度に拡大して、
例えば、花のどの蕊(シベ)にピントを合わせようかというとき
など、完璧です。
アングルファインダーやファインダーでは、フォーカスエイドが
点灯しても微妙に外れているし、まして肉眼ではムリです。
こんなときには特に便利です。
あと、液晶を炎天下で確認するとき、反射でよく見えないときも
良いです。
マニアックな道具が増えると、シャッターを切る前の儀式も
増えて、ますます撮るのが楽しく? なってます。

★ いちさん、こんばんは。

それでは、「いち」さんでお願いします。(笑)

私の場合は首からぶら下げて、ピント確認のときに液晶に
当てて覗くという使い方をしています。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2008/08/04/8954.html

液晶への取り付けキットも出ているようですが、ポートレートカメラマンの
魚住誠一さんは、ゴムで止めて液晶でピント合わせしているそうです。
http://www.zoomic.jp/feature_vol4.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UN モニタリングPro-MC:

« 第42回東京モーターショー2011_その32_エクセディ(三咲 舞花) | トップページ | 第42回東京モーターショー2011Ⅱ_その1_撮影データ »