2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 川村記念美術館で(2010年5月)_その2_シャクナゲ | トップページ | 川村記念美術館で(2010年5月)_その4_浦島草 »

2012年5月18日 (金)

川村記念美術館で(2010年5月)_その3_オーニソガラム“ウンベラタム”

オーニソガラム“ウンベラタム”(=大甘菜)です。
[撮影日:2010/5/2(日)]

1_img_3344r
Canon EOS 40D  OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2  at f4  1/60sec.(ISO100)
OLYMPUS 55mm C-POL.フィルター使用

2_img_3343rs
Canon EOS 40D  OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2  at f4  1/50sec.(ISO100)
OLYMPUS 55mm C-POL.フィルター使用

3_tsutsujikawabi_017rs
OLYMPUS OM-4Ti Black  OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2  at f5.6  絞り優先AE
FUJIFILM PROVIA 100F Professional RDPⅢ135(ISO100)
OLYMPUS 55mm C-POL.フィルター使用

オーニソガラム
一般名:オーニソガラム
学名:Ornithogalum
別名:大甘菜(オオアマナ)
科属名:ユリ科オオアマナ属
原産地:南アフリカ
特徴:
・開花期…4~5月
・花径…3~10cm
・花色…白、黄、橙
・草丈…10~90cm
その他:
オーニソガラムは、ヨーロッパ~西アジア、アフリカに約100種類が分布する球根植物です。球根はタマネギのように薄い鱗片(りんぺん)が重なった鱗茎(りんけい)で卵形や平たい球形です。花の大きさは種によって異なり、小型種で花径3cm~大型種で花径10cmほどになります。
写真は、ウンベルタムという品種です。草丈15㎝程度で、花径3cmの星形の6弁の花をたくさん咲かせます。別名はキリスト誕生の夜に光り輝いたといわれている「ベツレヘムの星」にたとえられています。

« 川村記念美術館で(2010年5月)_その2_シャクナゲ | トップページ | 川村記念美術館で(2010年5月)_その4_浦島草 »

コメント

おはようございます。
小さな花なのかな? と思ったら、結構大きいのですね。
日が当たっている写真と当たっていない写真では、
結構違いがありますね。
当たっている方が立体感があるように見えます。

★ ペンタスキーさん、こんにちは。sun

この日は、デジタル一眼とフイルム一眼で出かけました。
レンズは同じですが、日の当たっている方はフイルムで撮ってます。camera
そういうので違いがあるのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/54701501

この記事へのトラックバック一覧です: 川村記念美術館で(2010年5月)_その3_オーニソガラム“ウンベラタム”:

« 川村記念美術館で(2010年5月)_その2_シャクナゲ | トップページ | 川村記念美術館で(2010年5月)_その4_浦島草 »