2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 桃の花(古河総合公園)_その5_寿星桃 | トップページ | 東京メトロ「レッツエンジョイ東京」の広告_2013年7月_ビールの原料を国内で初めて作ったと言われるのは東京の何区? »

2013年7月 2日 (火)

桃の花(古河総合公園)_その5_アーモンド

Dsc_0205rモモ、スモモにきわめて近い種類の植物、アーモンドです。
[撮影日:2013/3/23(土)]

Nikon D800  SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM  at f4  1/640sec.(ISO100)
SIGMA DG CIRCULAR PL 86mm使用

アーモンド
一般名:アーモンド(Almond)
学名: Prunus dulcis
別名:唐桃(カラオモ)、扁桃(ヘントウ)、巴旦杏(ハタンキョウ)
科属名:バラ科サクラ属
原産地:アジア西部
特徴:
・開花期…3~4月(果実期:7~8月)
・花径…3~5cm
・花色…淡紅色
・草丈…(樹高5m)
その他:
アーモンドの果実は、皮、果肉、核、仁からなる。このうち食用に供しているのは仁の部分である。アンズ、モモやウメの近縁種だが果肉は薄く、食用にならない。
果肉と種子の殻を取り除いた仁(生アーモンド)を炒って、もしくは揚げて食用とする。そのまま塩味をつけて食べるほか、スライスしたり粉末にしたものを料理(コルマなど)や洋菓子(フィナンシェ、マカロン、アマレッティ、ヌガー、マルチパンなど)の材料にする。種子を水につけてからアーモンドミルクを絞って飲料とすることもある。イランでは、未熟果をホーレシュという煮込み料理に用いる。
スイート種(甘扁桃)とビター種(苦扁桃)があり、食用にされるのはスイート種である。

桃の花(古河総合公園)」シリーズを終わります。

« 桃の花(古河総合公園)_その5_寿星桃 | トップページ | 東京メトロ「レッツエンジョイ東京」の広告_2013年7月_ビールの原料を国内で初めて作ったと言われるのは東京の何区? »

コメント

こんにちはsun
アーモンドの花って、モモの花とまったく同じに見えますね。eye
モモの花と言われても区別がつきませんよ。
これが秋になると、大きな実がたくさんなって、木をゆするとアーモンドが落ちてくるのかlovely
桃の花シリーズは終了ですかsign01・・・・次は何かなhappy01・・・期待してます

★ 写真道楽人さん、おはようございます。 cloudtyphoon (26℃)

そうなんですよ、モモの花と同じバラ科サクラ属だから似てるんですよ。heart04
ウメ、アンズ、モモなどのように身がなるらしいのですが、
果実はおいしくないようで、使い道は種のところを炒って食用とのこと。up

最初に、そうやって食することを考えた人、えらい。sign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/57645357

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の花(古河総合公園)_その5_アーモンド:

« 桃の花(古河総合公園)_その5_寿星桃 | トップページ | 東京メトロ「レッツエンジョイ東京」の広告_2013年7月_ビールの原料を国内で初めて作ったと言われるのは東京の何区? »