2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 町田ダリア園_その6_ダリア“落日”“ブルックサイドスノーボール”“レッドスター” | トップページ | Crumpler(クランプラー)カメラバッグ The 7 Million Dollar Home(ザ・7ミリオン・ダラー・ホーム) »

2014年7月22日 (火)

近所に咲く花<53>_タイタンビカス“ブライトレッド”

早目に起きてタイタンビカス※“ブライトレッド”を撮って来ました。
モミジアオイ(花びらの幅が広いタイプ)としてもいいんですが、モミジアオイとアメリカフヨウとの交配により誕生した新種のようなので、タイタンビカスにします。
[撮影日:2014/7/20(日)]

前回の「近所に咲く花」の記事…近所に咲く花<52>_マテバシイ

1_dsr_5668rs
Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f4  1/800sec.(ISO320)

2_dsr_5675rs
Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f4  1/800sec.(ISO320)

3_dsr_5681rs
Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f4  1/800sec.(ISO320)

4_dsr_5657rs
Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f4  1/400sec.(ISO320)

5_dsr_5683rs
Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f4  1/800sec.(ISO320)

6_dsr_5691r
Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f4  1/3200sec.(ISO320)

7_dsr_5695r
周りのつぼみたちがじゃましていて、ちゃんと咲くことができないの。

Nikon D700  Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S  at f4  1/400sec.(ISO320)

8_img_1499
どんな感じのところに咲いてたかというと。。。。。
ごらんのとおりの道路沿いです。
種明かし、しなかった方がよかったですね。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/1000sec.(ISO160)

※ タイタンビカス

一般名:タイタンビカス
学名:Hibiscus taitanbicus
別名:-
科属名:アオイ科フヨウ属
原産地:日本で生まれた園芸品種
特徴:
・開花期…7~9月
・花径…15~25cm前後
・花色…赤、白、桃
・草丈…2~3m
その他:
アメリカフヨウとモミジアオイを交配した園芸品種で、赤塚植物園が開発しました。
ブライトレッド、ピーチホワイト、ピンクの三色が発売されています。
タイタンビカスの花は、一日花で、朝、開花した花は、夕方にはしぼみ、翌日には落ちてしまいますが、株全体につけた無数の蕾が、毎日のように開花します。何と、1シーズンに1株で、のべ200輪近くの花を咲かせます。

« 町田ダリア園_その6_ダリア“落日”“ブルックサイドスノーボール”“レッドスター” | トップページ | Crumpler(クランプラー)カメラバッグ The 7 Million Dollar Home(ザ・7ミリオン・ダラー・ホーム) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/60019842

この記事へのトラックバック一覧です: 近所に咲く花<53>_タイタンビカス“ブライトレッド”:

« 町田ダリア園_その6_ダリア“落日”“ブルックサイドスノーボール”“レッドスター” | トップページ | Crumpler(クランプラー)カメラバッグ The 7 Million Dollar Home(ザ・7ミリオン・ダラー・ホーム) »