2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 東京ベイブリッジのライトアップ_その1 | トップページ | 日テレ「○○妻」の広告(柴咲 コウ) »

2015年1月20日 (火)

東京ベイブリッジのライトアップ_その2

東京ベイブリッジは江東区若洲と大田区城南島間の約8kmを結ぶ東京港臨海道路の一部として、2012年2月12日に開通しました。
建設時は仮称として「東京港臨海大橋」と呼ばれていました。
一般公募により「東京ゲートブリッジ」の名称に決定しましたが、恐竜が向かい合っているようなかたちをしていることから「恐竜橋」とも呼ばれています。
夜間のライトアップは太陽光発電システム&LED照明と、最新の橋らしく省エネタイプです。

橋の諸元:
・長さ…2,618m
・橋梁最上部…87.8m

[撮影日:2015/1/17(土)]

4_6z2a5102grs
橋の向こう側のネイビーブルーの空の中にあるポツンとした光は、宵の明星とも呼ばれるマイナス4等星の明るさを誇る金星。
左上の光線は、飛行機の軌跡です。露光時間が8秒だから、こんな風に写ってます。

Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF24-70mm F4L IS USM  at f11  8sec.(ISO400)

5_6z2a5127grs
時刻は17:53、日没から、ちょうど1時間経過し、だいぶ暗くなってきました。

Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF24-70mm F4L IS USM  at f8  4sec.(ISO400)

6_6z2a5129grs
反対側まで歩いて行って、パチリ!
時刻は18:13、すっかり暗くなってしまいました。
撮影終了、帰ろっと。
震えが来るほど寒かったなぁ。

Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF24-70mm F4L IS USM  at f8  5sec.(ISO400)

« 東京ベイブリッジのライトアップ_その1 | トップページ | 日テレ「○○妻」の広告(柴咲 コウ) »

コメント

一連の、超凄ーい!sun  
この季節は、大気も乾燥して良いのでしょうね。
あっ、もちろん腕が確かだからだけど!

>橋の向こう側のネイビーブルーの空の中にある
>ポツンとした光は、宵の明星とも呼ばれる
>マイナス4等星の明るさを誇る金星。

確かに、相当明く輝き放っていますね!
富士もさることながら、ひときわ華を添えて良いです!sun

星と言えば
とりわけ今の時期は、オリオン座がよく見えますが
そのなかのベテルギウスをいつも「観察」しています。
 「あっ、今日もまだ爆発していないな!」と・・。
何しろ、640年前にもう超新星爆発が終わっているかも
知れませんので、気が抜けません!  (汗

★ いちさん、こんばんは。 moon2 (4℃ 6m/s)

風景は、撮ろうと思って撮ったのはもしかして初めてかもしれません。camera

夜景は、おっしゃるとおり、空気の澄んでいる今の時期がいいですよね。
でも、寒すぎるのが、困ってしまいます。down

オリオン座のベテルギウス、赤いあれですね。
超新星爆発、生きているうちに見れるといいですね。eye

シリウス(おおいぬ座)、プロキオン(こいぬ座)とベテルギウスで
冬の大三角でしたっけ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/60993380

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ベイブリッジのライトアップ_その2:

« 東京ベイブリッジのライトアップ_その1 | トップページ | 日テレ「○○妻」の広告(柴咲 コウ) »