2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« CP+2015(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015)_その4_ニコンプラザ銀座へ ~入院確定/Nikon D810A | トップページ | 東京メトロ「Color your days.」の広告(堀北 真紀)<23>_2015年2月_「東京の熱」篇 »

2015年2月19日 (木)

CP+2015(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015)_その5_キヤノンデジタルハウス銀座へ ~EOS 5Ds/5DsR/EF11-24mm F4L USM

ニコンプラザ銀座をあとにしてCP+2015でさわりたかった2つの新製品を見に行きました。
なーーーんだ、CP+2015なら並ばなくてはダメだったけど、銀座のショールームでは即OKじゃない。
[撮影日:2015/2/14(土)]

1_img_3008r
5月発売の新製品EOS 5Ds/5DsRのカタログです。

Canon PowerShot S120  at f5.6  1/3sec.(ISO80)

2_img_3010r
ニコン高画素番長D800系の3600万画素をはるかに超えた新高画素番長5060万画素なり。
ULTRA HIGH RESOLUTION、超高解像という意味ですね。
いわゆるハイレゾってことですが、”ぽよりん”のもう一つの趣味のオーディオもちょうど1年ほど前からハイレゾ再生可能(192kHz/24bit)にしています。関係ない話ですが。

Canon PowerShot S120  at f5.6  1sec.(ISO80)

3_img_3012r
こちらはローパス効果キャンセルモデル。D800/D800Eと同じことをしていますね。
実物をさわりましたが、家に置いてきた5D MarkⅢと筐体は、ほぼ同じでした。
mk3とsの両方を裏返して見比べると、三脚穴周りのネジ数が新製品の方が多かったので、三脚利用が増える対策をしているんだなということが分かりました。

Canon PowerShot S120  at f5.6  1sec.(ISO80)

4_img_3004r
EF11-24mm F4L USMのカタログです。
実物をさわって撮ってみましたが、ものすごい広角です。
レンズは出目金で、1180gもあってズッシリと重たい。メーカ希望小売価格は45万円と、これまたかなりのズッシリ感!

ぽよの超広角ズームはAF-S Nikkor 16-35mm F4G ED VRがありますが、この焦点距離5mmの差はかなり大きい。
対角線画角126度と107度と約20度の差があります。
花撮りで重視している最短撮影倍率は0.16倍と0.25倍とニコンの方がかなり寄れます。

寄れる超広角秘密兵器はフィッシュアイレンズですがTokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5を持っています。
こちらはフィッシュアイなので当然ですが対角線画角180度(DXフォーマットクロップ時)、最短撮影倍率0.39倍と圧勝してます。
だから、購入したいとは思いにくいナ~。

Canon PowerShot S120  at f5.6  1sec.(ISO80)

5_img_3007r
写真家 石橋 睦美先生だ。
BSジャパン『キヤノンプレミアムアーカイブス「写真家たちの日本紀行」~未来に残したい情景~』という番組で見たことあります。
神社仏閣を専門にされていて、番組では伊勢神宮などを撮っていました。
建造物系の写真家にとっての11mmは、即買い物のレンズと思います。

Canon PowerShot S120  at f5.6  1sec.(ISO80)

CP+2015では機材故障のため撮影不能になったものの、それなりに楽しめた1日でした。
ぽよの格言『災い転じて、福笑い~』

CP+2015(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015)」シリーズを終わります。

« CP+2015(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015)_その4_ニコンプラザ銀座へ ~入院確定/Nikon D810A | トップページ | 東京メトロ「Color your days.」の広告(堀北 真紀)<23>_2015年2月_「東京の熱」篇 »

コメント

おはようございます
5000万画素手ぶれ対策大変そう 私それほど大きくプリントすることがないのでそんな
大きな画素数必要ないです レンズ気になりますね でも値段手が出ません・・・

★ カメラ夢遊さん、おはようございます。 sun (6℃ 2m/s)

そうですね、5000万画素の作例が出てくるのが楽しみです。
いつものとおり、ニコンの3600万画素との差は分からないと思いますけども。coldsweats01

ローパス機能の有無での差がどの程度なのかも見てみたいなと思います。

レンズは、さわってみて価値は分かりましたが、購入はしないと思います。

まあ究極のカメラかも知れませんね。

私見では、等倍鑑賞さえしなければ、手ブレしやすいとかレンズ性能が追いつかないといった議論はネガティブすぎると思います。
よくぞこの大きさにまとめてくれたと感じました。
この広角レンズも含めて、宝くじがあたったら欲しいと思いますが、今は無理ですね(笑)

★ 模糊さん、こんばんは。 cloud (4℃ 8m/s)

このモデルの完全ローパスレスがいずれ出たらいいなと思ってます。
(それまでに貯めときますdollar

レンズ性能。。。

D800購入前に推薦レンズを買わないと厳しいかどうかをニコン銀座で
聞いたところ、それはあまり気にする部分でないとの回答を得ています。
古いレンズの性能をも最大限に引き出すと考えてくださいと。。。up

ニコン銀座で細かく確認してもD800とD800Eの違いが分からなかった
くらいですから、どうでもいいところかもしれません、結果として。coldsweats01

手ブレ。。。

手持ちでは1/125以下にならないように昔からしているので、手ブレが
手抜き撮影での失敗以外で気になったことは、ないです。camera

が、、、
D800はメカブレはあります。今回のウメ撮りでも発生しています。
昨年末に堅牢な三脚を追加しましたが、メカブレはダメでした。

花撮りtulipは開放付近で撮ることが多いのでほとんどの場合1/500以上
なんですが、たまに絞ったりすると、たとえば今回など。

1/15~1/80で発生する傾向があります。
途中で気づいてミラーアップ撮影に切り替えました。
ミラーアップして1~2秒後にシャッターを切ったところ、問題なしでした。

D810同様、5Ds/5DsRもミラーショックの対策をしているようですから、
メカブレはそれなりに大丈夫になってるものと思われます。

ぽよのようにシャッタースピードが稼げる開放系で撮っている場合、
メカブレへの遭遇は少ないのでいいと思います。
でも、かなり絞って撮るような風景系の写真家は、三脚を使った
としてもメカブレ対策は必要かと思います。

これは、昔からあったことだったんじゃないかなと思います。
高画素になって等倍でチェックして分かるようになっただけだと思います。
(1200万画素のD700ではメカブレなのか解像してないのか分からなかった)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/61141901

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2015(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015)_その5_キヤノンデジタルハウス銀座へ ~EOS 5Ds/5DsR/EF11-24mm F4L USM:

« CP+2015(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015)_その4_ニコンプラザ銀座へ ~入院確定/Nikon D810A | トップページ | 東京メトロ「Color your days.」の広告(堀北 真紀)<23>_2015年2月_「東京の熱」篇 »