2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第43回東京モーターショー2013_その19_スバル②(森江 朋美/青山 めぐ) | トップページ | 京成バラ園(秋バラ2015)_その2_バラ“レッド レオナルド ダ ビンチ”/バラ“ほのか” »

2015年10月26日 (月)

京成バラ園(秋バラ2015)_その1_バラ“ハンス ゲーネバイン”/撮影データ

京成バラ園(千葉県八千代市)に秋バラを撮りに行きました。
何回かに分けて、撮影順に写真を紹介します。

朝起きて、突然行くことにしたので、前日までの情報収集をしていませんでした。入園時間はいつもの9時かと思っていたら、何と当日は「おはようローズガーデン」開催日で7時からだった。。。
入口には「見頃」とありましたが、満開過ぎで花びらが散っていたり、傷んでいるものも多い感じでした。
バラ園全体では見頃でしたが、撮り頃というのならば1週間くらい前がよかったかな。

いつもマクロレンズ、70-200mmズームなどで一輪のバラに寄り寄りの写真ばかり。ちょっと作風を変えるためにCanon EF50mm F1.0L USMの1本勝負にしました。
いつもと違う画角にどう切り取るかを考える時間が増えたので、ゆっくりと観察しながら、まったりとした撮影時間が流れて心地よかった~。
[撮影日:2015/10/24(土)]

1_6z2a6960rs
いきなりですが、今回の撮影での“ぽよりん”選出のフォトジェニック大賞はバラ“ハンス ゲーネバイン”です。
撮影開始後、いきなり目に入ったバラ。淡いピンクがとても綺麗でした。

Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF50mm F1.0L USM  at f2  1/5000sec.(ISO100)

2_6z2a6955r
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF50mm F1.0L USM  at f2  1/2000sec.(ISO100)

3_6z2a6957r
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF50mm F1.0L USM  at f2  1/2500sec.(ISO100)

4_6z2a6962rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF50mm F1.0L USM  at f2  1/4000sec.(ISO100)

ハンス ゲーネバイン(Hans Gonewein Rose)
系統:フロリバンダ系(FL)
作出年:2009年
作出国:ドイツ
作出者:タンタウ
花色: 淡ピンク
花形: 丸弁カップ咲
花弁数: 38枚
花径: 4.5cm
樹高: 1.5m
樹形: 半横張り性
芳香の強さ: 微香
特徴:
ピンク色でカップ咲きの可愛い花が、数個の房咲きになります。花付きが良く、秋にもよく咲きます。照り葉でしっかりした葉は、黒点病やうどん粉病に強く、非常に育てやすいです。枝も硬く丈夫で、シュラブとしてはコンパクトに育つので、花壇や鉢植えにも向いています。花名は、海外で著名なバラ園芸家です。2009年ローマ国際バラコンクールシュラブ部門金メダル、2005年バーデンバーデン金メダル、2008年オーストリア・バーデンコンクールORP賞受賞

以下、撮影データです。

<撮影場所>
京成バラ園
千葉県八千代市大和田新田755
047-459-0106

<撮影日時>
2015/10/24(土)9:10-11:45

<天候>
ほぼ快晴(気温:開始時18度/風速:0-1m/s、終了時25度/風速:2-3m/s)

<カメラ>
Canon EOS 5D MarkⅢ

[記録媒体]
Transcend 8GB(266x)
86ショット

[レンズ/レンズフード]
Canon EF50mm F1.0L USM/ES-79Ⅱ

[機材]
Canon リモートコントローラーRC-6
UN モニタリングPro-MC
日よけ用乳白色ジャンプ傘
GITZO 三脚エクスプローラーG2258
梅本製作所 自由雲台SL-60ZSC
梅本製作所 クイックシューSG-80
GITZOキャリングストラップG087B
ザ・ノースフェイス フィンガーレスグローブNN11401
ザ・ノースフェイス バッグパック Tellus 25 NM61309

[RAW現像ソフト]
Canon Digital Photo Professional 4

« 第43回東京モーターショー2013_その19_スバル②(森江 朋美/青山 めぐ) | トップページ | 京成バラ園(秋バラ2015)_その2_バラ“レッド レオナルド ダ ビンチ”/バラ“ほのか” »

コメント

こんにちはsun
バラのサイズからして、1~2メートルくらいの撮影距離でしょうか?
さすがに明るいレンズで、背景もきれいにボケてますなぁsandclock
私も55ミリをよく使いますが、もっと近寄ってしまいますね。
1~2メートルだと、絞り解放しても(といっても2.8とか3.5)
背景が騒々しくなってしまいますしね。

写真道楽人さん、こんばんは。 fullmoon (15℃ 2m/s)

このレンズの最短撮影距離は60cmとあまり寄れないんです。coldsweats02
60cm~1m程度の距離で撮ったものがほとんどです。camera
ときどき寄り過ぎてピントが合いませんでした。。。

バラを撮ったものはすべてf2で撮りました。
ピントの合ったところのシャープさとボケ味のバランスがいいところはf2くらいのようです。

私も55mmf2.8マクロレンズを持っていますが、これを使うとベタベタに寄っちゃいます。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508412/62545652

この記事へのトラックバック一覧です: 京成バラ園(秋バラ2015)_その1_バラ“ハンス ゲーネバイン”/撮影データ:

« 第43回東京モーターショー2013_その19_スバル②(森江 朋美/青山 めぐ) | トップページ | 京成バラ園(秋バラ2015)_その2_バラ“レッド レオナルド ダ ビンチ”/バラ“ほのか” »