2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年 春バラ満開(谷津バラ園)_その23_バラ“あけぼの” | トップページ | アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その2_プリアンプC-2420 »

2016年1月17日 (日)

アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その1_パワーアンプA-47

本日の(すでに昨日ですが)10時に宅配便で段ボールが2箱到着。。。

1_img_4048r2
今回は、いつものカメラやレンズの開封ショーじゃないんです。
“ぽよりん”のもうひとつの趣味は音楽鑑賞・オーディオです。

左のAccuphase C-2420はプリアンプ、25kg、右のAccuphase A-47はパワーアンプ、39kgとありますね。
39kgの方は、玄関からリビングまで運ぶのが大変でした。

2002年2月に購入した真空管プリメインアンプ LUXMAN SQ-88は14年経過しました。
これまで出力管KT-88を2度(2007年7月/2015年8月)ほど寿命により交換。
その後、いい音で鳴らしてくれていたのですが、ここのところボリュームのガリと、それにより右スピーカーからときどき音が出なくなっていました。

気に入った組み合せのアンプに出会えたので、入れ替えることにしました。
今度は、真空管ではなく、半導体(トランジスター)のセパレートアンプにしてみました。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/40sec.(ISO100)

それではパワーアンプA-47の開封ショーをどうぞ!

2_img_4055r2
Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO80)

3_img_4057r2
かなり厳重な梱包でした。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/50sec.(ISO80)

4_img_4067r2
小箱には取扱説明書などが入っているようです。

Canon PowerShot S120  at f2  1/30sec.(ISO80)

5_img_4063r
電源コードはこの付属品を使うことにします。

Canon PowerShot S120  at f2  1/30sec.(ISO80)

6_img_4059r
さて、本体の方に。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/40sec.(ISO80)

7_img_4060r
ワクワク。。。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/50sec.(ISO125)

8_img_4068r
重たかったけど、ぎっくり腰にはならないですみました。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/125sec.(ISO125)

9_img_4070r
アキュフェーズA-47参上!!

左側のスペースに設置するつもりです。
見えている板のようなものは、TAOC サウンドクリエートボードSCB-180(1999年3月購入)というもので、何と34kgもあります。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/30sec.(ISO160)

« 2014年 春バラ満開(谷津バラ園)_その23_バラ“あけぼの” | トップページ | アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その2_プリアンプC-2420 »

コメント

おはようございます
Accuphase憧れのアンプですね 私昔少しオーディオも凝って
ヤマハのC2aとB5のアンプでソニーのスピーカーG7で好きな
曲聞いていましたが今は押入の中にしまい込んだままになっ
ています

★ カメラ夢遊さん、こんばんは。 (7℃/3m/s)

電機メーカーがこぞっていろいろな機材を発売していた
オーディオバブルな頃のをお持ちなんですね。
日本製はあの頃がピークだったかもしれませんね。

SONY SS-G7、先月、中古ショップで見ましたよ。
日本製ではめずらしい38cmウーハー、重さ48kg。

ヤマハのセパレートアンプC-2a、B-5ですか、当時ヤマハの
アンプはすごかったですよね。
それにしても超ド級な組み合わせで聴かれていたんですね。

ヤマハのこのアンプならNS-1000Mが定番でしたね。

押し入れの中ですか。メンテナンスすれば、きっといい音で
鳴ると思いますよ。

ぽよのこの頃は、もっと軽いシステムでした。。。。
ビクターZero-5FineにヤマハのA-7。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その1_パワーアンプA-47:

« 2014年 春バラ満開(谷津バラ園)_その23_バラ“あけぼの” | トップページ | アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その2_プリアンプC-2420 »