2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その1_パワーアンプA-47 | トップページ | 特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会「ハーブ&ライフ検定/メディカルハーブ検定」の広告(蛯原 友里) »

2016年1月18日 (月)

アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その2_プリアンプC-2420

そういえば“ぽよりん”の写真集の中で、オーディオの記事は初めてしたね。。。

ひきつづきプリアンプC-2420の開封ショーをどうぞ!

1_img_4074r2
奥の方に見えている電源コード類が刺さっている箱はACOUSTIC REVIVE RTP-6(2002年6月購入)という電源ボックスで2.5kgあります。
これは、航空レベルアルミ合金のブロックでできているんです。
写真ではよく見えませんが、この電源ボックスと壁コンセントをつないでいるのは、Harmonix X-DC15SM350(2002年11月購入)という電源ケーブルで、直径1.5cmくらいの太さのコードでできています。
壁のコンセントは普通のNational製でしたが、FURUTEC FP-2R(2002年6月購入)というオーディオ用の壁コンセントに変えてあります。
オーディオ専用の電源関連に凝ってしまった時期があったんです。(2002年頃)
音? 確実に変わりますよ。。。。。

Canon PowerShot S120  at f1.8  1/30sec.(ISO80)

2_img_4077r
すでにパワーアンプA-47は設置済み、左上端にチラッと。

Canon PowerShot S120  at f1.8  1/30sec.(ISO80)

3_img_4079r2
パカッ!

Canon PowerShot S120  at f2  1/30sec.(ISO100)

4_img_4082r2
小箱には取扱説明書や小物がいろいろと入っているようです。

Canon PowerShot S120  at f1.8  1/30sec.(ISO100)

5_img_4084r
小箱の中身です。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/30sec.(ISO80)

6_img_4087r
左側はアキュフェーズ純正RCAアンバランスケーブルです。1mと短いですが、とりあえずこれをパワーアンプ接続用に使います。
真ん中は、リモコン。ボリューム調整などに使います。
右側は電源コードです。これは使わないので開封しません。これまで使っていたCAMELOT TECHNOLOGY PM-600(2002年6月購入)というものを使います。

Canon PowerShot S120  at f1.8  1/30sec.(ISO80)

7_img_4088r
さて、本体のほうに。

Canon PowerShot S120  at f1.8  1/30sec.(ISO125)

8_img_4091r
アキュフェーズC-2420参上!!

Canon PowerShot S120  at f1.8  1/100sec.(ISO400)

9_img_4096r
ラックに入れました。
ここに写っているオーディオ機器を紹介しますね。

[最上階]
レコードプレーヤー PIONEER PL-50LⅡ(1981年頃購入)
MCカートリッジ audio-technica AT33E MC(1981年頃購入。人生初のカートリッジ、3回くらい針交換して今も現役!)

[5階]
USBオーディオインターフェース Roland QUAD-CAPTURE UA-55(2014年2月購入)
パソコンにつなげてハイレゾの録音・再生ができます。

[4階]
プリアンプ Accuphase C-2420

[3階]
フォノアンプ LUXMAN E-03(2005年4月購入)
MC昇圧トランス audio-technica AT660T/OCC(1994年頃?購入)
MCカートリッジ DENON DL-103R(2003年3月購入)
MCカートリッジ audio-technica AT33PTG MC(2003年4月購入)
MCカートリッジ audio-technica AT-MONO3/LP(2005年3月購入。モノラル針)

[2階]
CDプレーヤー PHILIPS LHH800R(1994年頃購入)

[1階]
FMチューナー ONKYO INTEGRA T-429R(1982年頃発売/2005年10月中古で購入)

[ラック]
ハヤミ工業 ARK-828(1999年3月購入)
このラック、何と60kgもあるんですよ。
とても持てません。移動させたいときは、倒す、引きずるで対応しています。

Canon PowerShot S120  at f1.8  1/30sec.(ISO125)

10_img_4099r2
12時ちょうどですね。10時から開始した新しいアンプの設置は2時間で完了!!!

ラック以外の部分の機材を紹介します。
スピーカーは、TANNOY Turnberry/HE(タンノイ ターンベリーHE…英国製/2002年2月購入)

スピーカーの下の板は、TAOC サウンドクリエートボードSCB-CS-HC45W(2015年12月購入)、6kgなので少し軽い。(笑)
スピーカーにはスパイクを履かせてあり、板との間には、ACOUSTIC REVIVE SPU-8(2002年5月購入)という黄銅製のスパイク受けを噛ませてあります。

スピーカーケーブル。
写真ではチラッと灰色のコードが見えますが、MIT MITerminator series T4 Bi-Wireスピーカーケーブル(2002年8月購入)というものです。
このケーブルにより、パワーアンプとスピーカー間のバイワイヤリング接続(高域用と低域用の独立した端子につなぐこと)ができています。

ラックと右スピーカーの間にある機材。。。
[上段]
真空管プリメインアンプ LUXMAN SQ-88(2002年2月購入)
14年間働き続けて満身創痍、ここまでお疲れさまでした!!!
いつの日か、ラックスマンにボリューム交換を含め、オーバーホールに出してあげようと思います。

[下段]
レーザーディスク PIONEER CLD-616(1990年頃?購入)
ずいぶんと長いこと、お休み中。。。

Canon PowerShot S120  at f1.8  1/30sec.(ISO100)

13時過ぎから音出し。。。。。
やっぱりな~。

何だ?! って音です。
機材を交換したばかりはいつもこんなです、いきなりいい音を奏でた経験は1度もない。
馴染む(バーンイン/エージング)のに3週間から3ヶ月ぐらいかかるかな、いったん退任のSQ-88もそれくらいかかったから。。。

« アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その1_パワーアンプA-47 | トップページ | 特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会「ハーブ&ライフ検定/メディカルハーブ検定」の広告(蛯原 友里) »

コメント

おはようございます
エージングの時が一番楽しいですね 少しずつ変わっていく音きくの
楽しかったですよ

★ カメラ夢遊さん、こんばんは。 (3℃/4m/s)

せっかく、期待して音出ししたのに、何だこれ・・・・・
ぽよの場合、楽しくないです。

癒されるはずが、ストレス。

早く、レンジの伸びた、まともな機材本来の音になって欲しいナ~。

 うーん、オーディオは育てるものなんですね。

  私も、かっては年収の半分くらいを使っていましたが
今は諸事情からそれもできません。 
今回のは、驚きの開封ショーと共に、羨ましいーッ!

  薔薇シリーズも、ずっと関心を持って拝見しています。
16日の「あけぼの」、やはり抜群ですね!

★ いちさん、こんばんは。 (4℃/6m/s)

> オーディオは育てるものなんですね

いい言葉ですね いただきますこの言葉。。。

いちさんもオーディオに凝っておられたことがあったんですね。
年収の半分って、すごい!
マッキン、ゴールドムンド、マークレビンソン、どんなスピーカー
だったんでしょうね???

「あけぼの」気に入っていただき、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その2_プリアンプC-2420:

« アキュフェーズC-2420+A-47参上!!_その1_パワーアンプA-47 | トップページ | 特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会「ハーブ&ライフ検定/メディカルハーブ検定」の広告(蛯原 友里) »