2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 東京メトロ&ぐるなび「レッツエンジョイ東京」の広告_2018年2月_大人がワクワクできる新宿へ | トップページ | メトロ文化財団 マナーポスター「マナースタンプ」_その11_2018年2月 »

2018年2月 6日 (火)

木村屋總本店「あんぱん」

ときどき食べています、このあんぱん、いつも行くスーパーで買いました。

1_img_8486r
木村屋總本店

あんぱん
伝統の香りと食感の生地

平釜炊き製法餡
北海道産小豆
こしあん

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/40sec.(ISO500)

2_img_8490r
266kcalなり~。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/40sec.(ISO400)

3_img_8492r
真ん中のへそ部分にあるピンク色のは、桜花塩漬けです。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/40sec.(ISO400)

4_img_8496r
中はこのようになっておりやす。
菓子パンメーカーによるあんぱんは数多くあれど、やはりあんぱんは木村屋だなぁ。

こしあんの甘みが、真ん中の桜花塩漬けの塩味とその香りで、そこら辺のあんぱんと違うぞ! と表現してるような感じがします。
とにかく上品なあんぱんなのでした。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/40sec.(ISO400)

5_r0021583r
こちらの写真は、銀座 木村屋總本店で撮ったもの、2013年12月末とちょっと古い。
銀座四丁目のキムラヤ(Nikon F100の試し撮り_その2 ←3枚目の写真)、ここの1Fはパン屋さん、2Fはカフェになっているんです。

その2Fカフェで、
酒種あんぱんセット[桜・小倉]
コーヒー・紅茶・ミルク又は日本茶付(当時998円)
を食べたときにパチリ!

調べてみると、
『あんパンは1874年(明治7年)に、木村屋(現・木村屋總本店)創業者であり茨城県出身の元士族・木村安兵衛とその次男の木村英三郎によって考案された。明治8年4月4日、花見のため東京向島の水戸藩下屋敷を行幸された明治天皇に初めて酒種桜あんぱんを献上し、宮内庁御用達となった。このことから明治天皇に献上された4月4日は「あんぱんの日」として記念日に制定されている』
とのこと。

ということで、あんぱんといえばキムラヤ、キムラヤといえばあんぱんという結論なのでした。

RICOH GX200  at f3.8  1/21sec.(ISO100)

« 東京メトロ&ぐるなび「レッツエンジョイ東京」の広告_2018年2月_大人がワクワクできる新宿へ | トップページ | メトロ文化財団 マナーポスター「マナースタンプ」_その11_2018年2月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木村屋總本店「あんぱん」:

« 東京メトロ&ぐるなび「レッツエンジョイ東京」の広告_2018年2月_大人がワクワクできる新宿へ | トップページ | メトロ文化財団 マナーポスター「マナースタンプ」_その11_2018年2月 »