2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ヤマザキコッペパンシリーズ_その89_酪王カフェオレ入りクリーム 発酵種ルヴァン使用 | トップページ | 神戸屋「ダブルメロンコロネ」 »

2019年6月20日 (木)

土佐鶴酒造「土佐鶴 純米酒」

「美味かった?」
「全然美味くなかったね!(怒)」
「???」
生前の父とのやりとりです。

だいぶ昔の話、高知に出張で出かけたときに藁焼きのカツオのたたき、ウツボの刺身などを居酒屋、その他で食べました。
家族的ムードの居酒屋の女将さんにカツオのたたきをおみやげで買うといいお店、そしてそれに合うお酒を尋ねました。
「カツオは大熊、お酒は土佐鶴!」と。

その頃、家飲みの日本酒は冷酒か常温でしかやっていませんで、熱燗はしたこともありませんでした。
日本酒は正月に飲むために買うというのがほとんどで、土佐鶴も数回買って飲んだことがありました。
なかなかイケるなと思っていたので、帰省のときのおみやげとして父に渡したのでした。
次に会ったときのやりとりが、↑↑↑なんです。

1_img_0719r
不味いと言われてしまったのがキッカケで、その後二度と土佐鶴を買うことはありませんでした。

昨年の年末から日本酒飲みがマイブームになって、そこそこ味の違いが認識できるようになりました。
先日、高知の日本酒「酔鯨 特別純米酒」を外で飲んだとき、あれっ? これは。。。。。
土佐鶴の記憶がよみがえりました。

父がどのように不味いと判断したのか確認したいと思っていましたが、いつも日本酒を買うルートには置いてなかったところ、「ヤマザキコッペパンシリーズ_その89_酪王カフェオレ入りクリーム 発酵種ルヴァン使用」と同じスーパーに置いてあったので、ゲットしました。
720ml税込定価1,273円のところ、税前1,169でしたので、ちょっとだけ安く買えました。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/25sec.(ISO800)

2_img_0717r 
ぬる燗で、土佐鶴だけを飲んでみました。
辛口系であることは間違いないが、酔鯨よりもシャープさと淡麗さががかなり薄れた感じ。
こっ、これは、不味い! のか?。。。

納豆をつまみにしてみました。
ありゃ、納豆が美味くなって、お酒の方も甘く感じられました。
そうか、土佐鶴 純米酒は食中酒なんだな、料理の引き立て役に回るんだな。
そりゃそうだよね、カツオのたたきと一緒に飲んだ記憶では、ムチャクチャ美味い日本酒という記憶だったからね。

父が不味いといった理由も分かった気がします。
父が若いころは超飲兵衛でして、酒乱も入っていて、手がつけられない輩でしたから。
日本酒の熱燗をガブガブ飲む、つまり酒そのものの味が、ディス・イズ・日本酒じゃなきゃ美味く感じられなかったというわけです。

そういえば、関西の大手系の日本酒の一升瓶が台所にたくさん置いてあったわ。
実家に置いてあったのを見た記憶はないが、剣菱(剣菱酒造「黒松剣菱」)なら、絶対に美味い!と言うハズ。。。

土佐鶴 純米酒、日本酒度+4.0/酸度1.6/アルコール度数15~16とのことです。

HPより:
純米ならではのしっかりしたコク。さわやかな酸味が生むキリッとした味わい。土佐鶴ならではの旨い辛口の純米酒です。
魚の煮つけや焼き魚、そして風味のある中華料理にもよく合います。しっかりしたコクが料理の美味しさを引き立てます。ワインに勝る食中の美味しさを楽しめます。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/30sec.(ISO800)

 

« ヤマザキコッペパンシリーズ_その89_酪王カフェオレ入りクリーム 発酵種ルヴァン使用 | トップページ | 神戸屋「ダブルメロンコロネ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマザキコッペパンシリーズ_その89_酪王カフェオレ入りクリーム 発酵種ルヴァン使用 | トップページ | 神戸屋「ダブルメロンコロネ」 »