2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 燈籠坂大師の切通しトンネル_その3_燈籠坂大師の切通しトンネル | トップページ | 中国料理 玉泉亭「サンマーメン」 »

2022年4月27日 (水)

燈籠坂大師の切通しトンネル_その4_燈籠坂大師堂

燈籠坂大師の切通しトンネルを出たら次は燈籠坂大師堂です。
[撮影日:2021/2/28(日)]

1_6z2a1944gpsr
この切通しトンネルは燈籠坂大師堂へと続く参道となっているのでした。

Canon EOS 5D MarkⅢ Canon EF24-70mm F4L IS USM at f8 1/250sec.(ISO400)

2_6z2a1942gpsr
・・・・・・、ということです。

Canon EOS 5D MarkⅢ Canon EF24-70mm F4L IS USM at f7.1 1/500sec.(ISO400)

3_6z2a1949gpsr
男坂と女坂って、おもしろいねぇ~。

Canon EOS 5D MarkⅢ Canon EF24-70mm F4L IS USM at f8 1/640sec.(ISO400)

4_6z2a1950gpsr
こちらは女坂

Canon EOS 5D MarkⅢ Canon EF24-70mm F4L IS USM at f8 1/800sec.(ISO400)

5_6z2a1954gpsr
それじゃあ、男坂を行こう。

Canon EOS 5D MarkⅢ Canon EF24-70mm F4L IS USM at f8 1/400sec.(ISO400)

6_6z2a1956gpsr
燈籠坂大師堂

Canon EOS 5D MarkⅢ Canon EF24-70mm F4L IS USM at f8 1/800sec.(ISO400)

7_6z2a1960gpsr
わが影の 小さく晴れたり 初大師
空山
昭和50年 燈籠坂大師堂

と書いてあるように見えます。

Canon EOS 5D MarkⅢ Canon EF24-70mm F4L IS USM at f8 1/13sec.(ISO400)

8_6z2a1965gpsr
帰りは女坂で

Canon EOS 5D MarkⅢ Canon EF24-70mm F4L IS USM at f8 1/1250sec.(ISO400)

燈籠坂大師の切通しトンネル」シリーズを終わります。

« 燈籠坂大師の切通しトンネル_その3_燈籠坂大師の切通しトンネル | トップページ | 中国料理 玉泉亭「サンマーメン」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 燈籠坂大師の切通しトンネル_その3_燈籠坂大師の切通しトンネル | トップページ | 中国料理 玉泉亭「サンマーメン」 »