2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「風景」の178件の記事

2022年7月 8日 (金)

ひこうきの丘_その2_ひこうきの丘

1_dsc_8979r
空の駅 風和里しばやまの次にお目当てのひこうきの丘に到着~。

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/1600sec.(ISO40)

2_dsc_8987r
時刻は10:40

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/5000sec.(ISO64)

3_dsc_8991r
ハートの中だからカップル連れを入れたかった。。。
コラッ! 右の3名、じゃまだよ~。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/8000sec.(ISO64)

4_dsc_9015r
今度はハートの中に飛行機を。。。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/6400sec.(ISO64)

5_dsc_9013r
ひこうきの撮影スポットだけあって、超望遠レンズを携えたカメラマンがいました。
脚立は何に使うのかな?

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/6400sec.(ISO64)

6_dsc_9024r
この飛行機が現れる前に
「今度のスプリング、これで最後だ」
「風向きが変わったからな」
とカメラマンの会話。

何のこっちゃ?
言っていた通り、この飛行機(SPRING AIRLINES JAPAN・春秋航空日本)のあとに着陸するのはなくなりました。

気づくとカメラマンはいなくなっていました。
その後、離陸する飛行機ばかりになりました。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/6400sec.(ISO64)

2022年7月 6日 (水)

ひこうきの丘_その1_空の駅 風和里しばやま

2022/5/8(日)の出来事です。

ひこうきの丘は、A滑走路からの距離が約600メートルの場所に位置しており、上空を世界各国の航空機が飛び交う景色を一望できる絶好のロケーションです。
『着陸時』には、迫り来る航空機の大きさとその大迫力が体感でき、『離陸時』には臨場感あふれる航空機のエンジン音を肌で感じる、新たな観光・撮影スポットです。

とあったので、成田国際空港のそばにあるひこうきの丘(千葉県山武郡芝山町)行ってみました。

1_dsc_8961r
ひこうきの丘に到着の直前に「空の駅 風和里しばやま」に寄り道です。
JALの飛行機がこんなに近くに見えて、ビックリだよ!

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/5000sec.(ISO64)

2_dsc_8944r
道の駅みたいだな。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/4000sec.(ISO64)

3_dsc_8953r
・・・・・ということです。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/3200sec.(ISO64)

4_dsc_8967r
飛行機が展示されていました。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/4000sec.(ISO64)

5_dsc_8976r
9名乗り、ビーチB99実験用航空機とのことです。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/4000sec.(ISO64)

2022年7月 3日 (日)

荒木根ダム_その2_近所に咲く花<134>_アザミ

荒木根ダムは『ダムの周辺に、桜の木(約100本)が植えられています。花見の頃には、多くの人が訪れます。秋には、紅葉も見られます』とのことです。

1_dsc_8811r
ということは、これはサクラの木だな。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/2500sec.(ISO64)

2_dsc_8816r
サクラの木の下には・・・・・、これは撮ったことないゾ!

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/640sec.(ISO40)

3_dsc_8803r
アザミ、通算389種類目の花撮りとなりました。
(近所に咲く花ではありませんが分類上こうしています)

前回の「近所に咲く花」の記事…近所に咲く花<133>_ヒラドツツジ
[撮影日:2022/5/3(火)]

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/3200sec.(ISO64)

アザミ

一般名:薊(アザミ)
学名: Cirsium
別名:—
科属名:キク科アザミ属
原産地:日本
特徴:
・開花期…4~10月
・花径…3~4cm
・花色…紅紫、白
・草丈…30~100cm
その他:
アザミの仲間は世界におよそ300種あり、日本にはそのうちの1/3が集中しています。
アザミの仲間で最も多く栽培されているのはノアザミ(Cirsium japonicum)です。
ノアザミは、日本列島の海岸沿いからやや高い山の、日当たりのよい草原や道端に生えています。そのほか中国東部、台湾にも分布します。
茎は山菜として食用になり、油炒めや煮物にして食べることができます。葉は天ぷらにして食べることができます。根もきんぴらにして食べることができます。いずれの食べ方でも香り高い食材として、おいしく食べられると評されているそうです。

2022年7月 1日 (金)

荒木根ダム_その1_荒木根ダム

2022/5/3(火)の出来事です。

景色が良くて、あまり人が来ない場所、いわゆる秘境を探してたら荒木根ダム。。。
行ったことがないので行ってみました。

1_dsc_8759r2
花粉の飛散も終わり、現地の気温は17℃とオープンカーにはふさわしい天気でした。

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/1250sec.(ISO40)

2_dsc_8829r2
そんなに出回っていませんので、滅多に一緒になることがないコペン、思わずパチリ!
“ぽよりん”のとはデザイン違いです。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/3200sec.(ISO64)

3_dsc_8753r
カーナビに「荒木根ダム」って。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/1600sec.(ISO64)

4_dsc_8797r
あちらの方に赤い橋が見えたので、ダムを一周してみようと思いましたが、あまりにも道が狭いうえにデコボコな砂利道だったので、最低地上高国産車中最低の110mmの車がケガをする可能性大のためやめました。(ジムニーやパジェロならためらうことなく行きますが)

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/500sec.(ISO40)

5_dsc_8728r
中学生~高校生の頃、天文に凝っていました。
夜になると、余計な光源がないから、天の川までバッチリと見えるだろうな~、と思いながら、この昼間の光景を見ているのでした。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/4000sec.(ISO64)

6_dsc_8780r
後日、天気の良い日の夜23:00頃、ココに来てみました。
アハハ、プラネタリウムだったわ。。。

暗闇の中、何と天体写真を撮っている方がいました。
そういうことでもこの秘境は知る人ぞ知る場所のようです。

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/2000sec.(ISO40)

7_dsc_8749r
ダムの反対側の風景です。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/3200sec.(ISO64)

8_dsc_8822r
声はすれども姿は見えずのウグイスの鳴き声が響き渡っていました。(スマホの録音機能を初めて使ってみました)
超、いい感じ~!

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/2500sec.(ISO64)

荒木根ダム(千葉県公式観光物産サイトより)
荒木根ダムは、夷隅川が渇水期間になると川底に湧噴出する「かん水」により塩分濃度が増大しますと夷隅川にかんがい用水の水源を依存している中下流の地域に多大な被害を与えます。これらの被害を防止するため塩分濃度を許容範囲ないまで希釈するために設けられた荒木根ダムです。四方を山で囲まれた景観は美しく草花や野鳥、川魚なども豊富で自然環境が良好で保存されています。周囲2kmのV型の美しいダムで貯水量は250万トンで農業用のダムです。
施設名 荒木根ダム
所在地 千葉県いすみ市国分台1524-1

2022年6月28日 (火)

下総利根宝船公園

2022/4/30(土)の出来事です。

何度か利根川沿いの利根水郷ライン(国道356号線)を走行中に「宝」と書いてある船のようなものが見えて気になっていたんです。
あれは何だ? ということで調べた上で行ってみました。

1_dsc_8686r
下総利根宝船公園(千葉県成田市猿山)という公園でした。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/5000sec.(ISO64)

2_dsc_8656r
・・・・・ということです。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/4000sec.(ISO64)

3_dsc_8660r
当日は季節がら、鯉のぼりが飾ってありました。

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/1600sec.(ISO40)

4_dsc_8692r
宝船のうしろは階段となっていて、さらにすべり台付きでした。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/5000sec.(ISO64)

5_dsc_8702r
登ってみると、宝の大きな文字はココに

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/1600sec.(ISO40)

6_dsc_8698r
こちら船首側

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/5000sec.(ISO64)

7_dsc_8705r
利根川と国道356号線

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/2000sec.(ISO40)

8_dsc_8677r
宝船の手前には七福神さんたちもいらっしゃいました。

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/1250sec.(ISO40)

2022年6月22日 (水)

ヤビツ峠_その8_菜の花台展望台

ヤビツ峠を下っている途中、菜の花台展望台に寄りました、時刻は12:05。

1_dsc_8529r
オレンジ色の車が“ぽよりん”のです。
コペンというオープンカーでございやす。

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/2500sec.(ISO40)

2_dsc_8531r
丹沢大山国定公園というちゃんとした場所です。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/1600sec.(ISO64)

3_dsc_8546r
展望台には登らないとねっ。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/5000sec.(ISO64)

4_dsc_8568r
らせん階段最上段からパチリ!

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/50sec.(ISO100)

5_dsc_8564r
この日はかなり雲の多い晴れで、気温20℃でした。

このあとヤビツ峠を下り、手打ちそば 石庄庵で峠ステッカーを購入し、すべての目的を達成するのでした。

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/1250sec.(ISO40)

ヤビツ峠」シリーズを終わります。

2022年6月21日 (火)

ヤビツ峠_その7_ヤビツ峠売店

牧野峠2.0mゲート後は県道64号線~宮ヶ瀬北原交差点~県道70号線(裏ヤビツ)のルートでした。

裏ヤビツは初走行でしたが、道も狭く険道そのものでした。
残念ながら運転に集中していたので、写真は1枚もありません。
峠道はバイクと自転車がたくさんいますので、自動車では気を付けないといけません。

Dsc_8519r
時刻は11:45、ヤビツ峠のバス停付近に到着です。

ここから秦野方面へ下りますが、その峠道がヤビツ峠と呼ばれています。
大学生の頃と社会人になってから最初の頃、秦野側から上って来ていましたが、この日は反対向きに下ります。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/800sec.(ISO64)

2022年6月20日 (月)

ヤビツ峠_その6_牧野峠2.0mゲート

時刻は10:15
「車幅2.0m以上の車両は通行できません」と!!!

1_dsc_8515r
ココは神奈川県相模原市にある神奈川県道518号藤野津久井線の峠「牧野峠」、峠の入口と出口には車幅2.0mの制限ゲートがあるんです。
いわゆる県道、険道です。

ココに来て、急に思い出すのでした。
1度だけ通ったことあったゾ、この車幅2.0mのコレ。。。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/2500sec.(ISO64)

2_r0016087r
12年前の2010/8/21に通過していました。

パジェロです。(1994/9/20納車~2010/8/21売却)
発売当時はパリ・ダカールラリーに出場していて、そのベース車両だったかと。
V6DOHC24バルブの3500cc、230馬力、AT車なのに踏み込むとホイルスピンするほどのパワーがあったことを思い出します。
いい車だったなぁ、燃費はリッター6kmと最悪だったけど。

ラストランとしてのドライブで「牧野峠2.0mゲート」を通過したのでした。

RICOH GX200 at f3 1/1000sec.(ISO64)

2022年6月19日 (日)

ヤビツ峠_その5_道志ダム

ヤビツ峠には向かってはいるんですがね、その前の峠道を。。。

1_dsc_8495r
時刻は09:45、道志川にある道志ダム。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/3200sec.(ISO64)

2_dsc_8505r
ずいぶんと昔、大学生の頃、真夜中の峠ドライブとしてココに来たことがあります。

SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/2000sec.(ISO64)

3_dsc_8512r
仲間たちは、ここを奥相模湖と呼んでました。

SONY Xperia 1 SO-03L at f2.4 1/1600sec.(ISO40)

2022年6月18日 (土)

ヤビツ峠_その4_近所に咲く花<131>_ビオラ

県立津久井湖城山公園内で綺麗に咲くビオラ発見!
(近所に咲く花ではありませんが分類上。。。)

前回の「近所に咲く花」の記事…近所に咲く花<130>_サフィニア
[撮影日:2022/4/23(土)]

1_dsc_8481r
SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/1000sec.(ISO64)

2_dsc_8491r
SONY Xperia 1 SO-03L at f1.6 1/400sec.(ISO64)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント ウイスキー&酒 オーディオ カメラ グルメ・クッキング スナップ テーマパーク ペット ポケモンGO ポートレート ヤマザキコッペパンシリーズ レンズ 写真 動物 広告 撮影機材 昆虫 花_01月 花_02月 花_03月 花_04月 花_05月 花_06月 花_07月 花_08月 花_09月 花_10月 花_11月 花_12月 花_その他 花_アカシア 花_アガパンサス 花_アグロステンマ 花_アゲラタム 花_アサガオ 花_アザミ 花_アジサイ 花_アスクレピアス 花_アネモネ 花_アマドコロ 花_アメリカデイゴ 花_アメリカフヨウ 花_アルストロメリア 花_アロエ 花_アンゲロニア 花_アンスリウム 花_アンズ 花_アーティチョーク 花_アーモンド 花_イソギク 花_イワシャジン 花_インパチェンス・ニアムニアメンシス 花_ウツボカズラ 花_ウナズキヒメフヨウ 花_ウメ 花_ウラシマソウ 花_ウンナンサクラソウ 花_エキウム・ウィルドプレッティ 花_エキザカム 花_エキナセア・プルプレア 花_エノキ 花_エピデンドラム 花_エミリア 花_エリカ 花_エンゼルランプ 花_エンドウマメ 花_オウゴチョウ 花_オオイヌノフグリ 花_オオツルボ 花_オオデマリ 花_オオベニゴウカン 花_オオムラサキツユクサ 花_オシダ 花_オステオスペルマム 花_オドントネマ・ストリクツム 花_オニナベナ 花_オニバス 花_オミナエシ 花_オンシジウム 花_オーニソガラム 花_カオリアザミ 花_カカオ 花_カシワ 花_カシワバアジサイ 花_カタバミ 花_カボチャ 花_カモミール 花_カランコエ 花_カラー 花_カリン 花_カワラナデシコ 花_カンパニュラ・メディウム 花_ガイラルディア 花_ガーデンダリア 花_ガーデンマム 花_ガーベラ 花_キキョウ 花_キク 花_キソケイ 花_キツネノカミソリ 花_キノコ 花_キバナコスモス 花_キバナノコギリソウ 花_キャッツテール 花_キョウチクトウ 花_キンギョソウ 花_キング・プロテア 花_キンシバイ 花_キンセンカ 花_キンモクセイ 花_ギボウシ 花_ギョリュウバイ 花_ギリア 花_クガイソウ 花_クジャクアスター 花_クマガイソウ 花_クモマグサ 花_クリ 花_クリスマスローズ 花_クリムソンクローバー 花_クルクマ 花_クレオメ 花_クレマチス 花_クレロデンドロム 花_クロガネモチ 花_クロサンドラ 花_クンシラン 花_グズマニア 花_グレヴィレア・バンクシー 花_グロッバ 花_ケイトウ 花_ケマンソウ 花_ゲンノショウコ 花_ゲンペイカズラ 花_コウシュンカズラ 花_コウテイダリア 花_コエビソウ 花_コキア 花_コスモス 花_コチョウラン 花_コデマリ 花_コマツヨイグサ 花_コムラサキ 花_コリウス 花_コリゼマ 花_コルチカム 花_コロニラ 花_コンニャク 花_コンロンカ 花_ゴクラクチョウカ 花_サイネリア 花_サギソウ 花_サクラ 花_サクラソウ(ニホンサクラソウ) 花_サザンカ 花_サツキ 花_サフィニア 花_サフラン 花_サルスベリ 花_サルビア・インディゴスパイヤー 花_サルビア・ウリギノーサ 花_サルビア・エレガンス 花_サルビア・ガラニチカ 花_サルビア・コクネシア 花_サルビア・スプレンデンス 花_サルビア・マドレンシス 花_サルビア・ミクロフィア 花_サルビア・レウカンサ 花_サワギキョウ 花_サンシュユ 花_サンタンカ 花_シクンシ 花_シコンノボタン 花_シチヘンゲ 花_シデコブシ 花_シナミズキ 花_シナレンギョウ 花_シバザクラ 花_シャガ 花_シャクナゲ 花_シャクヤク 花_シャリンバイ 花_シュウカイドウ 花_シュウメイギク 花_シラユキゲシ 花_シロヤマブキ 花_シンジュノキ 花_シンビジウム 花_ジギタリス 花_ジニア 花_ジニア・リネアリス 花_ジャスティシア 花_ジャーマンアイリス 花_ジュズサンゴ 花_ジンジャー 花_ジンチョウゲ 花_スイセン 花_スイフヨウ 花_スイレン 花_スギナ 花_スズラン 花_スターフルーツ 花_ストック 花_ストレプトカーパス・サクソルム 花_スノーフレーク 花_スパティフィラム 花_スプレーギク 花_スモモ 花_スモークツリー 花_セイヨウオダマキ 花_セツブンソウ 花_セルリア 花_センニチコウ 花_センニチコボウ 花_センリョウ 花_ゼラニウム 花_ゼンマイ 花_ソバ 花_ソラナム・ラントネッティー 花_タイタンビカス 花_タイマツバナ 花_タイワンレンギョウ 花_タケ 花_タチアオイ 花_タチツボスミレ 花_タマスダレ 花_タンポポ 花_ダイコン 花_ダイモンジソウ 花_ダリア 花_ダルマフジ 花_ダンゴギク 花_チューリップ 花_チョウセンレンギョウ 花_チランジア・ストリクタ 花_チロリアンランプ 花_ツクシ 花_ツツジ 花_ツバキ 花_ツユクサ 花_ツリフネソウ 花_ツルニチニチソウ 花_ツワブキ 花_ツンベルギア・マイソレンシス 花_デルフィニウム 花_デンファレ 花_デージー 花_トウガラシ 花_トウゴウギク 花_トケイソウ 花_トサミズキ 花_トベラ 花_トレニア 花_トーチジンジャー 花_ナガボソウ 花_ナス 花_ナスタチウム 花_ナツズイセン 花_ナデシコ 花_ナノハナ 花_ナンジャモンジャノキ 花_ナンテン 花_ニチニチソウ 花_ネクタリン 花_ネコノヒゲ 花_ネムノキ 花_ネモフィラ 花_ノウゼンカズラ 花_ノコンギク 花_ノボタン 花_ハイビスカス 花_ハエトリグサ 花_ハクチョウソウ 花_ハクモクレン 花_ハコネウツギ 花_ハゴロモジャスミン 花_ハス 花_ハゼノキ 花_ハタザオキキョウ 花_ハチジョウキブシ 花_ハツコイソウ 花_ハナイソギク 花_ハナカイドウ 花_ハナカンザシ 花_ハナキリン 花_ハナショウブ 花_ハナズオウ 花_ハナトラノオ 花_ハナミズキ 花_ハボタン 花_ハマヒルガオ 花_ハルジオン 花_ハンカチノキ 花_ハーデンベルギア 花_バラ 花_バーベナ 花_パイナップル 花_パキスタキス 花_パパイヤ 花_パフィオペディルム 花_パンジー 花_ヒオウギ 花_ヒガンバナ 花_ヒスイカズラ 花_ヒツジグサ 花_ヒナゲシ 花_ヒネム 花_ヒマワリ 花_ヒメオウギズイセン 花_ヒメオドリコソウ 花_ヒメノウゼンカズラ 花_ヒヤシンス 花_ヒュウガミズキ 花_ヒューケラ 花_ヒョウタン 花_ヒルガオ 花_ヒルザキツキミソウ 花_ビオラ 花_ピメレア 花_フウリンブッソウゲ 花_フクシア 花_フクジュソウ 花_フシグロセンノウ 花_フジ 花_フジバカマ 花_フヨウ 花_フランネルフラワー 花_フリンジリリー 花_フルーツセージ 花_フロックス 花_ブッドレア 花_ブラシノキ 花_ブラックキャット 花_ブリエッタ 花_ブーゲンビレア 花_プラタナス 花_プリムラ 花_ヘメロカリス 花_ヘリコニア・ロストラータ 花_ベゴニア 花_ベニツツバナ 花_ベニバナトチノキ 花_ベニヒモノキ 花_ベルティコルディア 花_ベルフラワー 花_ベンガルヤハズカズラ 花_ペチュニア 花_ペニセタム 花_ペラルゴニウム 花_ペリカリス 花_ペンタス 花_ホオズキ 花_ホオベニエニシダ 花_ホタルブクロ 花_ホトトギス 花_ボケ 花_ボタン 花_ボルトニア 花_ボロニア 花_ポインセチア 花_ポットマム 花_ポピー 花_ポーチュラカ 花_マツバギク 花_マツバボタン 花_マツヨイグサ 花_マテバシイ 花_マユミ 花_マリーゴールド 花_マンゴー 花_マンサク 花_マンデビラ 花_マンリョウ 花_マーガレット 花_ミソハギ 花_ミツマタ 花_ミルトニア 花_ムクゲ 花_ムスカリ 花_ムラサキツメクサ 花_ムラサキハナナ 花_メガスケパスマ・エリトロクラミス 花_メディニラ・マグニフィカ 花_メランポジウム 花_モクレン 花_モミジ 花_モミジアオイ 花_モモ 花_モモイロタンポポ 花_ヤエヤマブキ 花_ヤグルマギク 花_ヤツデ 花_ヤナギバヒマワリ 花_ヤマブキ 花_ユウゼンギク 花_ユキヤナギ 花_ユリ 花_ユリオプスデージー 花_ユーパトリウム 花_ユーフォルビア・レウコケファラ 花_ヨウシュヤマゴボウ 花_ラナンキュラス 花_ラベンダー 花_リナリア 花_リビングストンデージー 花_リベルティア・フォルモサ 花_リューコスペルマム 花_リンゴ 花_リンドウ 花_ルクリア 花_ルドベキア 花_ルピナス 花_レッドジンジャー 花_レンゲ 花_レンゲショウマ 花_レンブ 花_ロウバイ 花_ワタゲハナグルマ 花_ワックスフラワー 音楽 風景