2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「花_ハス」の54件の記事

2018年12月 2日 (日)

手賀沼2006_その1_手賀沼ハス群生地

蔵出し写真シリーズです。(前回の蔵出し写真シリーズ…白山神社2006(第22回文京あじさいまつり)

ハスとひまわりを撮りに手賀沼(千葉県、柏市、我孫子市、白井市、印西市にまたがる利根川水系の湖沼)へ出かけたときの写真を紹介します。
撮影機材は、
Nikon D200
Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S
Reflex Nikkor 500mm F8<New>
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
GITZO エクスプローラー三脚G2258+オフセンターボール雲台G1275M
でした。
この日は、新しいカメラバッグHAKUBA GW-PRO seriesⅡ SHOULDER BAG Lのデビュー日でした。

まずは手賀沼ハス群生地の写真から。
メモによると手賀沼ハス群生地 6:30-7:25とありました。
[撮影日:2006/8/7(月)]

1_dsc_1795r
駐車場に車を停めて、案内図を見たのでした。
すぐ先が、ハスの群生地のようです。

Nikon D200  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)  at f5.6  1/320sec.(ISO100)

2_dsc_1797r
どうだい、これ!
こんなに見渡す限りのハスの群生地は、日本中探してもそうそうないだろうなぁ。
圧倒的な光景に感動しているのもつかの間、あることに気づくのでした。

Nikon D200  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)  at f5.6  1/320sec.(ISO100)

3_dsc_1799r
おいおい、ハスの葉だらけじゃないかい。

Nikon D200  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)  at f5.6  1/320sec.(ISO100)

そう、写真が撮れる範囲で咲いていたハスの花は、以下の二輪だけでした。
くくくっ、調査不足が露呈!

4_dsc_1801r
ハスの葉の下で咲いているのをかろうじて発見なのだ。

Nikon D200  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f5.6  1/250sec.(ISO100)

5_dsc_1808r
近寄れないので、500mmレンズに交換。

Nikon D200  Reflex Nikkor 500mm F8<New>  at f8  1/200sec.(ISO100)

6_dsc_1814r
発見できた2つ目のハスの花も葉の下で咲いているのでした。
見事にハスの花の咲き終わりに撮りに行っていたのでした。

Nikon D200  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f8  1/60sec.(ISO100)

手賀沼ハス群生地(当時どこかのHPから拝借したものがメモとして残っていました)

ハス群生地に花が咲くころになると、早朝から大勢の花見客がやってくる。ハスが次々と淡紅色の花を咲かせると、湖面一面にピンクのガラス細工をまき散らしたような美しさ。例年、花の見頃は7月下旬から8月初めごろ。ハスの花は、開花・閉じるを3回くり返し、4回目の開花後、花弁を閉じることもなく散ってしまう。初開花から散華までの間、花の色は鮮やかなピンクから次第に白色へと変化していく。
ハスの花が一番美しい時期に合わせて、7月最後か8月最初の日曜日に「ハス祭り」が開催される。手賀沼を愛し写真を愛する人たちが野外写真展を開催したのが最初。その後、彫刻家や野草栽培が趣味の人たち、地元の農家による野菜販売、フリーマーケットなども加わり、会場では馬頭琴や和太鼓の演奏も行われ、年々にぎやかなイベントになってきた。目玉は蓮見舟。一度に15人ほどが乗船、水上からハス見物や写真撮影を楽しんだ。釣り舟を借りて水上から見るハス群生地もまたいい。
ハス群生地は花の季節だけなく、秋から冬にかけての群生地では、枯れた葉が落ち、茎だけが辺り一面に残る。冬を過ぎると折れた茎が整理され、水面に前衛絵画、墨絵や書のような様々な造形を並べる。春には小さな芽が水面にでて、丸い浮き葉になる。その上に乗った水玉でいろいろな顔ができる。やがて槍のような芽が水面から伸び、他の葉より少しでも上に出てから開こうとするようだ。やがて緑の葉が傘を並べたように湖面を覆う。そして、葉の下からかわいらしい蕾が現れればハスの開花は近い。

2015年7月15日 (水)

古代蓮の里_その13_世界の蓮園⑤_小舞妃蓮/カスピカム/紅万々

世界の蓮園つづき
[撮影日:2015/6/27(土)]

1_6z2a6428r
小舞妃蓮(ショウマイヒレン)
花径18~20cm。花色は淡黄色で弁先は紫紅色。一重、花びら16~18枚

Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/1600sec.(ISO400)

2_6z2a6407r
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/3200sec.(ISO400)

3_dsc_5618r
カスピカム
花径は24~26cmと大型。花色はやや濃い紅色。ロシアの花。一重、花びら23~25枚

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/500sec.(ISO200)

4_dsc_5611r
紅万々(コウマンマン)
花径27~30cmの大型。花色は鮮やかな赤で、花弁基部は白色。条線は不鮮明。八重、花びら100~120枚

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/640sec.(ISO200)

古代蓮の里」シリーズを終ります。

2015年7月14日 (火)

古代蓮の里_その12_世界の蓮園④_中国古代蓮/ミセス・スローカム/漢蓮

世界の蓮園つづき
[撮影日:2015/6/27(土)]

1_dsc_5593r
中国古代蓮(チュウゴクコダイハス)
花弁はやや細く、花色はピンクで条線は不鮮明。花径は26cm程度。淡紅色で、花容は非常に優雅。一重、花びら24~26枚

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/500sec.(ISO200)

2_dsc_5596r
Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/800sec.(ISO200)

3_6z2a6390r
ミセス・スローカム
黄紅系で唯一の八重咲種。花色は淡黄色のぼかしに淡紅色が入る。花径は26~28cmと大型。八重、花びら70~100枚

Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/3200sec.(ISO400)

4_dsc_5607r
漢蓮(カンレン)
花径3~8cmと小さくわが国最小の品種。花色は白色。八重、花びら50~100枚

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/800sec.(ISO200)

2015年7月13日 (月)

古代蓮の里_その11_世界の蓮園③_剣舞蓮/巨椋の白鳥/青菱紅蓮

世界の蓮園つづき
[撮影日:2015/6/27(土)]

1_dsc_5602r
剣舞蓮(ケンマイレン)
花径は大型で花は白に近い黄白色。一重、花びら18~20枚

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/500sec.(ISO200)

2_6z2a6370r
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/800sec.(ISO400)

3_dsc_5582r
巨椋の白鳥(オグラノハクチョウ)
花色は白色。花托上面は濃緑で内弁数枚が内側に曲がっている。花径は26cm前後。大型、一重、花びら20枚前後

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/500sec.(ISO200)

4_dsc_5587r
Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/1000sec.(ISO200)

5_6z2a6384r
青菱紅蓮(アオビシコウレン)
花色は紫紅色。一重、花びら15~17枚

Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/2500sec.(ISO400)

2015年7月12日 (日)

古代蓮の里_その10_世界の蓮園②_錦蘂蓮/西湖蓮/輪王蓮

世界の蓮園つづき
[撮影日:2015/6/27(土)]

1_6z2a6368r
錦蘂蓮(キンズイレン)
花径18~20cm前後の中型。花色は鮮やかな赤で、花弁基部は白色を呈す。条線は鮮明。八重、花びら100~120枚

Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/800sec.(ISO400)

2_6z2a6347rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/500sec.(ISO400)

3_dsc_5572r
西湖蓮(サイコレン)
外弁は幅が広く、少し常緑色。花径は18~20cm。花色は白。八重、 花弁100~120枚

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/500sec.(ISO320)

4_dsc_5579r
輪王蓮(リンノウレン)
花色は全般に白が優先し、そこに淡黄色が入る。花弁の基部は黄色。花径は14cm前後。一重、花びら16~20枚

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/320sec.(ISO200)

2015年7月11日 (土)

古代蓮の里_その9_世界の蓮園①_嘉祥蓮/桜蓮/アメリカ黄蓮

古代蓮の里」シリーズ、「古代蓮の里_その8_キバナハスとオニバス」の続きです。

行田蓮の咲く古代蓮池から場所を変えて世界の蓮園へ。
世界の蓮園には41種類、約2万株あるそうです。
[撮影日:2015/6/27(土)]

1_dsc_5568r
嘉祥蓮(カショウレン)
花径22~25cm前後の爪紅種。白地に紫紅色の爪紅で開花初期は赤紫色であるが、次第に退色して白くなり条線が目立つようになる。一重、花びら20枚前後

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/640sec.(ISO320)

2_6z2a6395r
桜蓮(オウレン)
花径は20~23cmの中型。花色は咲き始めは紅色。退色早く淡くなる。条線は不鮮明。一重、花びら14~18枚

Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/1000sec.(ISO400)

3_6z2a6402r
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/1600sec.(ISO400)

4_dsc_5566r
アメリカ黄蓮(アメリカオウレン)
花径24~26cm。花色は黄色。一重、花びら17~20枚

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/500sec.(ISO320)

2015年7月 5日 (日)

古代蓮の里_その8_キバナハスとオニバス

オニバスの池にキバナハスが1輪だけ咲いていました。
[撮影日:2015/6/27(土)]

1_dsc_5494rs
Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/500sec.(ISO800)

2_dsc_5496r
Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/500sec.(ISO800)

3_dsc_5510r
オニバスです。

Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f6.3  1/250sec.(ISO800)

オニバス

一般名:鬼蓮(オニバス)
学名:Euryale ferox
別名:-
科属名:スイレン科オニバス属
原産地:日本、中国、インド
特特徴:
・開花期…8~10月
・花径…4cm
・花色…暗紫色
・草丈…(円形葉…30~200cm)
その他:
植物全体に大きなトゲが生えていることから、「鬼」の名が付けられています。特に葉の表裏に生えるトゲは硬く鋭い。葉の表面には不規則なシワが入っており、ハスやスイレン等と見分けることができます。また、ハスと違って葉が水面より高く出ることはなく、地下茎(レンコン)もありません。
日本では、環境の悪化や埋め立てなどで全国的に自生地の消滅が相次ぎ絶滅が危惧されており、 環境省レッドリストでは絶滅危惧II類に指定されています。

ここで一時中断です。

2015年7月 4日 (土)

古代蓮の里_その7_甲斐姫

行田蓮の咲いている古代蓮池に甲斐姫なるハスが咲いていました。
[撮影日:2015/6/27(土)]

1_dsc_5458r
Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/640sec.(ISO800)

2_dsc_5444rs
Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/640sec.(ISO800)

3_dsc_5472rs
Nikon D800  AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)  at f4  1/400sec.(ISO800)

甲斐姫
花色は、行田蓮の紅色とアメリカ黄蓮の中間の黄紅色。葉の緑の波は行田蓮に似ており、葉色も緑が濃く育成が旺盛である。花柄と葉柄のとげは、黒の斑点で黄蓮の特徴がでている。花径は22~25cm。
甲斐姫は、「成田記」に登場する忍城主成田氏長(うじなが)の娘で、1590年に石田三成軍が忍城を水攻めした際に城を守って奮戦したと伝えられる姫です。
花蓮「甲斐姫」は、この甲斐姫にちなみ平成21年に開催された「蓮サミット」で命名されたものです。

2015年7月 3日 (金)

古代蓮の里_その6_行田蓮⑤

行田蓮つづき。。。

のぞき見シリーズのあとは、行田蓮ラストスパート。
[撮影日:2015/6/27(土)]

1_6z2a6252rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/640sec.(ISO400)

2_6z2a6245rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/1000sec.(ISO400)

3_6z2a6271rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/800sec.(ISO400)

4_6z2a6330rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/1000sec.(ISO400)

2015年7月 2日 (木)

古代蓮の里_その5_行田蓮④

行田蓮つづき。。。

のぞき見したの~。
上下2枚1組となっています。
[撮影日:2015/6/27(土)]

1_6z2a6189r
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/500sec.(ISO400)

2_6z2a6156rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/100sec.(ISO640)

3_6z2a6215rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/500sec.(ISO400)

4_6z2a6208rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/250sec.(ISO400)

5_6z2a6241r
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/800sec.(ISO400)

6_6z2a6217rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/500sec.(ISO400)

7_6z2a6319r
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/800sec.(ISO400)

8_6z2a6316rs
Canon EOS 5D MarkⅢ  Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM  at f4  1/400sec.(ISO400)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント ウイスキー&酒 オーディオ カメラ グルメ・クッキング スナップ テーマパーク ペット ポケモンGO ポートレート ヤマザキコッペパンシリーズ レンズ 写真 動物 広告 撮影機材 昆虫 花_01月 花_02月 花_03月 花_04月 花_05月 花_06月 花_07月 花_08月 花_09月 花_10月 花_11月 花_12月 花_その他 花_アカシア 花_アガパンサス 花_アグロステンマ 花_アゲラタム 花_アサガオ 花_アジサイ 花_アスクレピアス 花_アネモネ 花_アマドコロ 花_アメリカデイゴ 花_アメリカフヨウ 花_アルストロメリア 花_アロエ 花_アンゲロニア 花_アンスリウム 花_アンズ 花_アーティチョーク 花_アーモンド 花_イソギク 花_イワシャジン 花_インパチェンス・ニアムニアメンシス 花_ウツボカズラ 花_ウナズキヒメフヨウ 花_ウメ 花_ウラシマソウ 花_ウンナンサクラソウ 花_エキウム・ウィルドプレッティ 花_エキザカム 花_エキナセア・プルプレア 花_エノキ 花_エピデンドラム 花_エミリア 花_エリカ 花_エンゼルランプ 花_エンドウマメ 花_オウゴチョウ 花_オオイヌノフグリ 花_オオツルボ 花_オオデマリ 花_オオベニゴウカン 花_オオムラサキツユクサ 花_オシダ 花_オステオスペルマム 花_オドントネマ・ストリクツム 花_オニナベナ 花_オニバス 花_オミナエシ 花_オンシジウム 花_オーニソガラム 花_カオリアザミ 花_カカオ 花_カシワ 花_カシワバアジサイ 花_カタバミ 花_カボチャ 花_カモミール 花_カランコエ 花_カラー 花_カリン 花_カワラナデシコ 花_カンパニュラ・メディウム 花_ガイラルディア 花_ガーデンダリア 花_ガーデンマム 花_ガーベラ 花_キキョウ 花_キク 花_キソケイ 花_キツネノカミソリ 花_キノコ 花_キバナコスモス 花_キバナノコギリソウ 花_キャッツテール 花_キョウチクトウ 花_キンギョソウ 花_キング・プロテア 花_キンシバイ 花_キンセンカ 花_ギボウシ 花_ギョリュウバイ 花_ギリア 花_クガイソウ 花_クジャクアスター 花_クマガイソウ 花_クモマグサ 花_クリ 花_クリスマスローズ 花_クリムソンクローバー 花_クルクマ 花_クレオメ 花_クレマチス 花_クレロデンドロム 花_クロガネモチ 花_クロサンドラ 花_クンシラン 花_グズマニア 花_グレヴィレア・バンクシー 花_グロッバ 花_ケイトウ 花_ケマンソウ 花_ゲンノショウコ 花_ゲンペイカズラ 花_コウシュンカズラ 花_コウテイダリア 花_コエビソウ 花_コキア 花_コスモス 花_コチョウラン 花_コデマリ 花_コムラサキ 花_コリウス 花_コリゼマ 花_コルチカム 花_コロニラ 花_コンニャク 花_コンロンカ 花_ゴクラクチョウカ 花_サイネリア 花_サギソウ 花_サクラ 花_サクラソウ(ニホンサクラソウ) 花_サザンカ 花_サツキ 花_サフラン 花_サルスベリ 花_サルビア・インディゴスパイヤー 花_サルビア・ウリギノーサ 花_サルビア・エレガンス 花_サルビア・ガラニチカ 花_サルビア・コクネシア 花_サルビア・スプレンデンス 花_サルビア・マドレンシス 花_サルビア・ミクロフィア 花_サルビア・レウカンサ 花_サワギキョウ 花_サンシュユ 花_サンタンカ 花_シクンシ 花_シコンノボタン 花_シチヘンゲ 花_シデコブシ 花_シナミズキ 花_シナレンギョウ 花_シバザクラ 花_シャガ 花_シャクナゲ 花_シャクヤク 花_シャリンバイ 花_シュウカイドウ 花_シュウメイギク 花_シラユキゲシ 花_シロヤマブキ 花_シンジュノキ 花_シンビジウム 花_ジギタリス 花_ジニア 花_ジニア・リネアリス 花_ジャスティシア 花_ジャーマンアイリス 花_ジュズサンゴ 花_ジンジャー 花_ジンチョウゲ 花_スイセン 花_スイフヨウ 花_スイレン 花_スギナ 花_スズラン 花_スターフルーツ 花_ストック 花_ストレプトカーパス・サクソルム 花_スノーフレーク 花_スパティフィラム 花_スプレーギク 花_スモモ 花_スモークツリー 花_セイヨウオダマキ 花_セツブンソウ 花_セルリア 花_センニチコウ 花_センニチコボウ 花_センリョウ 花_ゼラニウム 花_ゼンマイ 花_ソバ 花_ソラナム・ラントネッティー 花_タイタンビカス 花_タイマツバナ 花_タケ 花_タチアオイ 花_タチツボスミレ 花_タンポポ 花_ダイコン 花_ダイモンジソウ 花_ダリア 花_ダルマフジ 花_ダンゴギク 花_チューリップ 花_チョウセンレンギョウ 花_チランジア・ストリクタ 花_チロリアンランプ 花_ツクシ 花_ツツジ 花_ツバキ 花_ツユクサ 花_ツリフネソウ 花_ツルニチニチソウ 花_ツワブキ 花_ツンベルギア・マイソレンシス 花_デルフィニウム 花_デンファレ 花_デージー 花_トウガラシ 花_トウゴウギク 花_トケイソウ 花_トサミズキ 花_トベラ 花_トレニア 花_トーチジンジャー 花_ナガボソウ 花_ナスタチウム 花_ナツズイセン 花_ナデシコ 花_ナノハナ 花_ナンジャモンジャノキ 花_ナンテン 花_ニチニチソウ 花_ネクタリン 花_ネコノヒゲ 花_ネムノキ 花_ネモフィラ 花_ノウゼンカズラ 花_ノコンギク 花_ノボタン 花_ハイビスカス 花_ハエトリグサ 花_ハクチョウソウ 花_ハクモクレン 花_ハコネウツギ 花_ハゴロモジャスミン 花_ハス 花_ハゼノキ 花_ハタザオキキョウ 花_ハチジョウキブシ 花_ハツコイソウ 花_ハナイソギク 花_ハナカイドウ 花_ハナカンザシ 花_ハナキリン 花_ハナショウブ 花_ハナトラノオ 花_ハナミズキ 花_ハボタン 花_ハルジオン 花_ハンカチノキ 花_ハーデンベルギア 花_バラ 花_バーベナ 花_パイナップル 花_パキスタキス 花_パパイヤ 花_パフィオペディルム 花_ヒオウギ 花_ヒガンバナ 花_ヒスイカズラ 花_ヒツジグサ 花_ヒナゲシ 花_ヒネム 花_ヒマワリ 花_ヒメオウギズイセン 花_ヒメオドリコソウ 花_ヒメノウゼンカズラ 花_ヒヤシンス 花_ヒュウガミズキ 花_ヒューケラ 花_ビオラ 花_ピメレア 花_フウリンブッソウゲ 花_フクシア 花_フクジュソウ 花_フシグロセンノウ 花_フジ 花_フジバカマ 花_フヨウ 花_フランネルフラワー 花_フリンジリリー 花_フルーツセージ 花_フロックス 花_ブッドレア 花_ブラシノキ 花_ブラックキャット 花_ブリエッタ 花_ブーゲンビレア 花_プラタナス 花_プリムラ 花_ヘメロカリス 花_ヘリコニア・ロストラータ 花_ベゴニア 花_ベニツツバナ 花_ベニバナトチノキ 花_ベニヒモノキ 花_ベルティコルディア 花_ベルフラワー 花_ベンガルヤハズカズラ 花_ペチュニア 花_ペニセタム 花_ペラルゴニウム 花_ペリカリス 花_ペンタス 花_ホオベニエニシダ 花_ホタルブクロ 花_ホトトギス 花_ボケ 花_ボタン 花_ボルトニア 花_ボロニア 花_ポインセチア 花_ポットマム 花_ポピー 花_ポーチュラカ 花_マツバギク 花_マツバボタン 花_マツヨイグサ 花_マテバシイ 花_マユミ 花_マリーゴールド 花_マンゴー 花_マンサク 花_マンデビラ 花_マンリョウ 花_マーガレット 花_ミソハギ 花_ミツマタ 花_ミルトニア 花_ムクゲ 花_ムスカリ 花_ムラサキツメクサ 花_ムラサキハナナ 花_メガスケパスマ・エリトロクラミス 花_メディニラ・マグニフィカ 花_メランポジウム 花_モクレン 花_モミジ 花_モミジアオイ 花_モモ 花_モモイロタンポポ 花_ヤエヤマブキ 花_ヤグルマギク 花_ヤツデ 花_ヤナギバヒマワリ 花_ヤマブキ 花_ユウゼンギク 花_ユキヤナギ 花_ユリ 花_ユリオプスデージー 花_ユーパトリウム 花_ユーフォルビア・レウコケファラ 花_ヨウシュヤマゴボウ 花_ラナンキュラス 花_ラベンダー 花_リナリア 花_リビングストンデージー 花_リベルティア・フォルモサ 花_リューコスペルマム 花_リンゴ 花_リンドウ 花_ルクリア 花_ルドベキア 花_ルピナス 花_レッドジンジャー 花_レンゲ 花_レンゲショウマ 花_レンブ 花_ロウバイ 花_ワタゲハナグルマ 花_ワックスフラワー 音楽 風景