2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「ウイスキー&酒」の52件の記事

2019年3月16日 (土)

宝酒造「紹興酒 塔牌 花彫 陳五年」

あの風味と同じなのだろうか?
いつも行く近所のスーパーで購入、宝酒造 紹興酒 塔牌 花彫 陳五年(600ml/アルコール度数16)、定価897円のところ、798円でした。

1_img_0287r
紹興酒のボトルを買っての家飲みは初!
あいつのせいです。
そう、『小西酒造「白雪 江戸元禄の酒 復刻酒 原酒」』 このお酒。

ひとくち飲んで、いつもの日本酒の味ではなく、あれっ? これはいつかどこかで飲んだ味???
紹興酒の風味ではないかな。。。
あれから、紹興酒が気になってしまって。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO640)

2_img_0294r
常温とぬる燗で飲んでみました。
香りも味も、似ていましたよ~。
江戸元禄の酒の方が、かなり甘く、紹興酒の方は、甘さよりも酸味が強く感じられました。

ときどき紹興酒もいいな。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/25sec.(ISO800)

2019年2月25日 (月)

小西酒造「白雪 江戸元禄の酒 復刻酒 原酒」

小西酒造に連絡をし、置いてある店を聞いたところ銀座のとある店にあるとのこと、そこへ行ってゲットしました。
浅草の居酒屋で飲んで、気に入ったので。

1_img_0168r
白雪 復刻酒 江戸元禄の酒 原酒

定価720ml税前1,800円でした。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/25sec.(ISO800)

2_img_0169r
小西酒造は江戸時代に伊丹酒として、樽廻船で江戸に運んでいた、歴史ある醸造元です。
小西家に残る酒造りの記録から、元禄当時の酒を再現したとのことです。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/25sec.(ISO800)

3_img_0177r
日本酒度-35/酸度3.3/アミノ酸度3.0/アルコール度数18/精米歩合88%。
飲み頃温度は、冷酒(5~10℃)、ぬる燗(40~45℃)とのこと。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/25sec.(ISO800)

4_img_0186r
あれれ、かなり濃い琥珀色、強めの酸味の高い香りがします。
その香りから想像すると、美味そうな期待はできなそうなんですがね。

[常温]
似た味としては、紹興酒を薄めたような・・・・・。
居酒屋で飲んだときと同じで、超甘口で美味い!
この超甘口はクセになりそうだよ。

[ぬる燗]
甘み、旨味をより感じられるようになって、さらに飲みやすくなりました。

江戸時代は、樽廻船で運ばれてきた伊丹酒、池田酒、灘酒で江戸の酒の需要の八割が供給されていたとのことです。
江戸の酒屋に着くと、原酒を水で3倍程度に薄めたものを販売していたようです。
原酒のアルコール度数は18%、3倍に希釈したら5%程度になり、これはビールと同程度。
どうりで、時代劇では昼間から酒をガブガブ飲んでもケロッとしていたわけですね。

安酒ならば1合8文(≒200円)らしいので、水やお茶を頼む代わりに飲んでいたのかもしれないですね。

それならば、3倍に薄めてやろうかと。
江戸元禄の酒 原酒60mlに水120mlを加えた1合をぬる燗にして飲んでみました。
前面にでしゃばっていた甘みが引いて、酸味が前面に出てきたという感じでした。
うん、これはこれでイケるなと、江戸時代の町民になった気分で楽しみました。

3倍じゃ薄すぎだなと思ったので、今度は2倍に薄めて飲もうかな。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/40sec.(ISO640)

2019年2月23日 (土)

三輪酒造「純米にごり酒 白川郷」

ヤマザキコッペパンシリーズ_その73_富の川越いもクリーム&いもホイップ 富の川越いもクリーム使用」と同じスーパーでゲットしました。
300ml税前452円です、定価は。

1_img_0155r
このにごり酒、話のタネに一度飲んでみたかった~。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/30sec.(ISO800)

2_img_0159r
最初に冷酒(5度前後)で飲んで、次にぬる燗(40度前後)で飲んでみました。

[冷酒]
なんだこのドロドロさは、酒粕を研いだものを飲んでる感じだよ。
-25という日本酒度から超甘口と想像したが、それほどでもないなぁ。
にごり酒ならば、少し前に外で飲んだ「菊水の五郎八」のほうが飲みやすかったな。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/30sec.(ISO800)

三輪酒造のHPによると、
◎…ロック、冷酒
○…常温、ぬる燗
-…熱燗
となっていました。
そして「濃い味付けの料理、焼物(焼肉、焼き鳥、うなぎ等)や漬物によく合います」と。

[ぬる燗]
おすすめの飲み方ではないので期待していなかった。ケド、こちらの方が、断然いい。
米の旨味や甘さが分かりやすくなって、飲みやすくなったな。

Canon PowerShot S120  at f2.8  1/30sec.(ISO800)

4_dsc_1166r
ぬる燗で「デジレー」というベルギーチョコをつまみにしてみたけど、バッチリ合うねっ。

日本酒度-25/酸度2.0/アミノ酸度1.8/アルコール度数14~15とのことです。

SONY Xperia XZs SO-03J  at f2  1/50sec.(ISO100)

2019年2月12日 (火)

大七酒造「大七 純米生酛」

近所の酒屋で入荷を待って購入、720ml税前1,273円でした。

1_img_0098r
デラックスに箱入りでした。
「地酒大SHOW プラチナ賞受賞 三年連続の受賞で殿堂入り」とあります。
どんなお味なのか、楽しみ~。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/25sec.(ISO800)

2_img_0102r
日本酒では珍しく、説明が大量に書いてあります。
生酛造りにこだわっていることが分かります。
1700年頃に確立した日本酒の正統な手間のかかる醸造法を頑なに守って追求していることが分かります。
生酛>山廃酛>速醸酛の順に手抜きの造り方が発明されたと。
手抜きの最たるもの、最近は少なくなりましたが、糖類や化学調味料を添加したものもまだ売っていますからね~。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/25sec.(ISO800)

3_img_0106r
最初に冷や(常温)で飲んで、次にぬる燗(40度前後)で飲んでみました。
[冷や]
・純米酒なので大吟醸系ほど強くはないが、フルーティーな甘い香りを感じる
・酸っぱい系乳酸菌ヨーグルト系の酸味を最初に感じる
・次に甘さを感じ、その後辛味を感じてキレる感じ
・甘口に感じるがやや辛口か
[ぬる燗]
・冷やで感じた酸味が下がる代わりに米由来の甘みと旨味が増加
・切れ味のよい甘口に感じるやや辛口なところは冷やと同じ
・バランスが良いのでクイクイと飲めてしまう
・このまま飲むのもイイが、食べ物にアタックしないので食中酒としても最適か
∴ 美味い、美味すぎ!!!

いつも置いておかねばと思いました。今度は1升瓶で手に入れないと。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO800)

4_img_0107r
日本酒度+3.0/酸度1.8/アミノ酸度1.0/アルコール度数15とのことです。

HPによると田崎 真也氏が
『香りは、白い花や白桃のコンポートのような上品な香りに、ミネラル香、そして生酛特有のクリーム系の香りと、ほのかに海のヨードの香りを感じる。味わいは、まろやかでバランス良く、余韻に心地よい旨味と酸味がコクを与えている』
とコメントしています。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/50sec.(ISO800)

2019年2月10日 (日)

佐浦「生一本 浦霞」

近所の酒屋で発見、720ml税前1,300円でした。

1_img_0077r
デラックスに箱入りでした。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO500)

2_img_0085r
宮城県産ササニシキ100%使用というのが特徴のようです。

最初に冷や(常温)で飲んで、次にぬる燗(40度前後)で飲んでみました。
香りが少ない純米大吟醸のような味わいでした。
特徴は? と聞かれると困るな。
特筆するべきいい意味でのとがった部分が思いつかなかった。(←バカ舌露呈)
それほどバランスがいいということ、ただただ美味い!

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO320)

3_img_0080r
やや甘口、とにかく上品なお味でした。
すごい特徴がないから、常用酒として飽きないで飲み続けることができるかも。

日本酒度+1.0~2.0/酸度1.4~1.5/アミノ酸度1.5~1.6/アルコール度数15~16、「2018年秋季全国酒類コンクール純米酒部門 第1位」「全国燗酒コンテスト2018プレミアム燗酒部門 金賞」とのことです。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO500)

2019年2月 8日 (金)

司牡丹酒造「船中八策」

近所の酒屋で発見、720ml税前1,390円でした。

1_img_0050r
最初に冷や(常温)で飲んでみました。
・端麗辛口、まさにそういった感じ
・切れ味がよく、スッキリ
・辛口であるが、舌へのピリピリ感アタックはない
・ぼんやりと飲んでは、お米由来の甘さ、旨みは感じられない、舌に神経を集中しないと
・飲みやすいのでスイスイとイケる
・刺身など味の薄いものに抜群に合いそうだが、食べ物の味に勝ってやろうといった主張が強くないので、何にでも合いそう

お次はぬる燗(40度前後)で飲んでみました。
・スッキリ切れ味に隠れていた甘み、旨みが広がって出てきた、常温とは違った装いのお味、美味い!

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO500)

2_img_0062r
超辛口とラベルにあります。
辛口の良いお酒というのはこういうものなんだなということがよく分かるお酒、辛口酒の基準にしたいと思いました。

日本酒度+8.0/酸度1.4/アルコール度数15~15.9とのことです。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO320)

2019年2月 6日 (水)

木綿屋男山本家 男山「男山 生酛純米酒」

近所の酒屋で発見、720ml税前1,102円でした。

1_img_0033r
最初に冷や(常温)で飲んでみました。
・甘口に感じたが、やや辛口であろう
・口当たりがよく、爽やかなさっぱり系
・舌へのピリピリ感などの引っ掛かりはない
・グイグイとどんどん飲めてしまう

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/60sec.(ISO800)

2_img_0037r
お次はぬる燗(40度前後)で飲んでみました。
・旨さ、まろやかさが増す
・常温で感じられなかった新たな味の出現はあまり感じられない
・常温と同様に杯がどんどん進む

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO400)

3_img_0036r
総じてモノトーンな感じ。
芳醇、濃厚、甘い旨口の純米酒が大好きなら、物足りなく感じるかも。

キレのよいやや辛口かと思うので、しっかり味ではない料理には合うよね。

日本酒度+1.0/酸度1.6/アルコール度数15とのことです。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO400)

2019年2月 5日 (火)

寺田本家「純米80 香取」

「試してみて美味しかったら それは、自然の味だからです」と、アンチ獺祭のような。。。

それじゃあ試してみよう!
近所のスーパーで発見、720ml税前1,130円でした。

1_img_0022r
おやっ、いつもの無色透明ではなく、薄い琥珀色だ。

最初に冷や(常温)で飲んでみました。
こっ、これは。。。 今までに味わったことのない日本酒の味。

感じた風味は、
・子供の頃、台所で嗅いだ日本酒の香り
・米糠の香り、米糠を水で溶いで飲んだらこんな味かも
・甘酒で感じる酒粕の味
・薄めた酢の味
・甘みはうすーい黒糖の味
でした。

変わった味でしたが、スイスイと飲めて、舌へのピリピリとしたアタック感はありませんでした。

お次はぬる燗(40度前後)で飲んでみました。
基本のお味は変わらずに、米由来の風味がまろやかに出てきて、さらに飲みやすくなった感じ。

普通の純米酒と風味が違いすぎて、食事と合っているかどうかにまで気が配れませんでしたが、違和感がなかったところを見ると問題ないのかと。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO500)

2_img_0024r
精米歩合が80%ということですので、江戸時代の上等な部類の酒造りにこの「純米80 香取」が一番近いのではないかと思いました。

時代劇でよく見る徳利&お猪口で日本酒を飲むシーン。
当時はアルコール度数15~17で仕上がった濃厚で甘い日本酒を酒屋が3倍程度に薄めて売っていたそうな。
そうするとアルコール度数は5%程度ということですので、ビールと同じくらいですね。
どうりで、昼間からガブガブと飲めたわけです。

その昔に思いをはせながら飲めたことに感謝です。

日本酒度+6/酸度2.1/アルコール度数15とのことです。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/40sec.(ISO800)

2019年2月 2日 (土)

宮坂醸造「純米酒 奥伝寒造り 真澄」

近所の酒屋で見つけたので買いました。
720ml税前1,200円でした。

この真澄、以前飲んだことアリ、かなり美味かった記憶があります。

1_img_0004r
最初に冷や(常温)で飲んでみました。
強くはないけど、いい香りがしました。
やや甘口ですかね。
あと味によくある舌にピリッとくる辛さは、ほとんどありませんでした。
冷やはいけないよ、これじゃあ、ガブガブ飲んでしまうよね。

お次はぬる燗(40度前後)で飲んでみました。
うわっ、すげぇ! 上品なお米由来の旨味が感じられます。
いいね、冷やとぬる燗で違う感じっていうのも。

世の中、日本酒はいたるところで辛口、辛口、辛口のようですが、“ぽよりん”は甘口が好きなのさ~。
さらに冷やしても温めてもどちらでも美味いのがいいな、やっぱり。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO500)

2_img_0007r
買ったお店に一升瓶も置いてあったさ~、今度は一升瓶(1800ml)で買います、絶対。

日本酒度±0/酸度1.6/アルコール度数15、最近は何の賞も獲得してないみたいだけど、いいのよ“ぽよりん”が美味いと思えばそれで。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO320)

2019年1月31日 (木)

加藤嘉八郎酒造「特別純米酒 十水(とみず)」

近所の酒屋で見つけたので買いました。
720ml税前1,200円でした。

1_img_9982r
最初に冷や(常温)で飲んでみました。
甘い!
そして芳醇な旨味・・・・・。

あれっ?
口の中に残る酸味、というかピリッとする辛さが舌に残ります。

お次はぬる燗(40度前後)で飲んでみました。
基本のお味は変わらずに飲みやすくなった感じ。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO500)

2_img_9986r
事前に調べたところ、肉料理やクリーム系などのしっかり味の料理を引き立てるとあったので、焼豚とクリームシチューをつまみにしてみました。そのとおり、お酒の風味がつまみに負けたりしませんでした。

でも、冷やでのあと味のピリピリに、軟弱な“ぽよりん”の舌が負けました。
こういうのをキレが良いと言うのかもしれませんね。
入口は甘口で出口が辛口、1杯で2度おいしい。。。。。

日本酒度-6.5/酸度1.85~1.95/アルコール度数15~15.9、スローフードジャパン「燗酒コンテスト2014プレミアム燗酒部門」最高金賞受賞、「2017年ワイングラスでおいしい日本酒アワード」最高金賞受賞とのことでした。

Canon PowerShot S120  at f2.2  1/30sec.(ISO320)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント ウイスキー&酒 オーディオ カメラ グルメ・クッキング スナップ テーマパーク ペット ポケモンGO ポートレート ヤマザキコッペパンシリーズ レンズ 写真 動物 広告 撮影機材 昆虫 花_01月 花_02月 花_03月 花_04月 花_05月 花_06月 花_07月 花_08月 花_09月 花_10月 花_11月 花_12月 花_その他 花_アカシア 花_アガパンサス 花_アグロステンマ 花_アゲラタム 花_アサガオ 花_アジサイ 花_アスクレピアス 花_アネモネ 花_アマドコロ 花_アメリカデイゴ 花_アメリカフヨウ 花_アルストロメリア 花_アロエ 花_アンゲロニア 花_アンスリウム 花_アンズ 花_アーティチョーク 花_アーモンド 花_イソギク 花_イワシャジン 花_インパチェンス・ニアムニアメンシス 花_ウツボカズラ 花_ウナズキヒメフヨウ 花_ウメ 花_ウラシマソウ 花_ウンナンサクラソウ 花_エキウム・ウィルドプレッティ 花_エキザカム 花_エキナセア・プルプレア 花_エノキ 花_エピデンドラム 花_エミリア 花_エリカ 花_エンゼルランプ 花_エンドウマメ 花_オウゴチョウ 花_オオイヌノフグリ 花_オオツルボ 花_オオデマリ 花_オオベニゴウカン 花_オオムラサキツユクサ 花_オシダ 花_オステオスペルマム 花_オドントネマ・ストリクツム 花_オニナベナ 花_オニバス 花_オミナエシ 花_オンシジウム 花_オーニソガラム 花_カオリアザミ 花_カカオ 花_カシワ 花_カシワバアジサイ 花_カタバミ 花_カボチャ 花_カモミール 花_カランコエ 花_カラー 花_カリン 花_カワラナデシコ 花_カンパニュラ・メディウム 花_ガイラルディア 花_ガーデンダリア 花_ガーデンマム 花_ガーベラ 花_キキョウ 花_キク 花_キソケイ 花_キツネノカミソリ 花_キノコ 花_キバナコスモス 花_キバナノコギリソウ 花_キャッツテール 花_キョウチクトウ 花_キンギョソウ 花_キング・プロテア 花_キンシバイ 花_キンセンカ 花_ギボウシ 花_ギョリュウバイ 花_ギリア 花_クガイソウ 花_クジャクアスター 花_クマガイソウ 花_クモマグサ 花_クリ 花_クリスマスローズ 花_クリムソンクローバー 花_クルクマ 花_クレオメ 花_クレマチス 花_クレロデンドロム 花_クロガネモチ 花_クロサンドラ 花_クンシラン 花_グズマニア 花_グレヴィレア・バンクシー 花_グロッバ 花_ケイトウ 花_ケマンソウ 花_ゲンノショウコ 花_ゲンペイカズラ 花_コウシュンカズラ 花_コウテイダリア 花_コエビソウ 花_コキア 花_コスモス 花_コチョウラン 花_コデマリ 花_コムラサキ 花_コリウス 花_コリゼマ 花_コルチカム 花_コロニラ 花_コンニャク 花_コンロンカ 花_ゴクラクチョウカ 花_サイネリア 花_サギソウ 花_サクラ 花_サクラソウ(ニホンサクラソウ) 花_サザンカ 花_サツキ 花_サフラン 花_サルスベリ 花_サルビア・インディゴスパイヤー 花_サルビア・ウリギノーサ 花_サルビア・エレガンス 花_サルビア・ガラニチカ 花_サルビア・コクネシア 花_サルビア・スプレンデンス 花_サルビア・マドレンシス 花_サルビア・ミクロフィア 花_サルビア・レウカンサ 花_サワギキョウ 花_サンシュユ 花_サンタンカ 花_シクンシ 花_シコンノボタン 花_シチヘンゲ 花_シデコブシ 花_シナミズキ 花_シナレンギョウ 花_シバザクラ 花_シャガ 花_シャクナゲ 花_シャクヤク 花_シャリンバイ 花_シュウカイドウ 花_シュウメイギク 花_シラユキゲシ 花_シロヤマブキ 花_シンジュノキ 花_シンビジウム 花_ジギタリス 花_ジニア 花_ジニア・リネアリス 花_ジャスティシア 花_ジャーマンアイリス 花_ジュズサンゴ 花_ジンジャー 花_ジンチョウゲ 花_スイセン 花_スイフヨウ 花_スイレン 花_スギナ 花_スズラン 花_スターフルーツ 花_ストック 花_ストレプトカーパス・サクソルム 花_スノーフレーク 花_スパティフィラム 花_スプレーギク 花_スモモ 花_スモークツリー 花_セイヨウオダマキ 花_セツブンソウ 花_セルリア 花_センニチコウ 花_センニチコボウ 花_センリョウ 花_ゼラニウム 花_ゼンマイ 花_ソバ 花_ソラナム・ラントネッティー 花_タイタンビカス 花_タイマツバナ 花_タケ 花_タチアオイ 花_タチツボスミレ 花_タンポポ 花_ダイコン 花_ダイモンジソウ 花_ダリア 花_ダルマフジ 花_ダンゴギク 花_チューリップ 花_チョウセンレンギョウ 花_チランジア・ストリクタ 花_チロリアンランプ 花_ツクシ 花_ツツジ 花_ツバキ 花_ツユクサ 花_ツリフネソウ 花_ツルニチニチソウ 花_ツワブキ 花_ツンベルギア・マイソレンシス 花_デルフィニウム 花_デンファレ 花_デージー 花_トウガラシ 花_トウゴウギク 花_トケイソウ 花_トサミズキ 花_トベラ 花_トレニア 花_トーチジンジャー 花_ナガボソウ 花_ナスタチウム 花_ナツズイセン 花_ナデシコ 花_ナノハナ 花_ナンジャモンジャノキ 花_ナンテン 花_ニチニチソウ 花_ネクタリン 花_ネコノヒゲ 花_ネムノキ 花_ネモフィラ 花_ノウゼンカズラ 花_ノコンギク 花_ノボタン 花_ハイビスカス 花_ハエトリグサ 花_ハクチョウソウ 花_ハクモクレン 花_ハコネウツギ 花_ハゴロモジャスミン 花_ハス 花_ハゼノキ 花_ハタザオキキョウ 花_ハチジョウキブシ 花_ハツコイソウ 花_ハナイソギク 花_ハナカイドウ 花_ハナカンザシ 花_ハナキリン 花_ハナショウブ 花_ハナトラノオ 花_ハナミズキ 花_ハボタン 花_ハルジオン 花_ハンカチノキ 花_ハーデンベルギア 花_バラ 花_バーベナ 花_パイナップル 花_パキスタキス 花_パパイヤ 花_パフィオペディルム 花_ヒオウギ 花_ヒガンバナ 花_ヒスイカズラ 花_ヒツジグサ 花_ヒナゲシ 花_ヒネム 花_ヒマワリ 花_ヒメオウギズイセン 花_ヒメオドリコソウ 花_ヒメノウゼンカズラ 花_ヒヤシンス 花_ヒュウガミズキ 花_ヒューケラ 花_ビオラ 花_ピメレア 花_フウリンブッソウゲ 花_フクシア 花_フクジュソウ 花_フシグロセンノウ 花_フジ 花_フジバカマ 花_フヨウ 花_フランネルフラワー 花_フリンジリリー 花_フルーツセージ 花_フロックス 花_ブッドレア 花_ブラシノキ 花_ブラックキャット 花_ブリエッタ 花_ブーゲンビレア 花_プラタナス 花_プリムラ 花_ヘメロカリス 花_ヘリコニア・ロストラータ 花_ベゴニア 花_ベニツツバナ 花_ベニバナトチノキ 花_ベニヒモノキ 花_ベルティコルディア 花_ベルフラワー 花_ベンガルヤハズカズラ 花_ペチュニア 花_ペニセタム 花_ペラルゴニウム 花_ペリカリス 花_ペンタス 花_ホオベニエニシダ 花_ホタルブクロ 花_ホトトギス 花_ボケ 花_ボタン 花_ボルトニア 花_ボロニア 花_ポインセチア 花_ポットマム 花_ポピー 花_ポーチュラカ 花_マツバギク 花_マツバボタン 花_マツヨイグサ 花_マテバシイ 花_マユミ 花_マリーゴールド 花_マンゴー 花_マンサク 花_マンデビラ 花_マンリョウ 花_マーガレット 花_ミソハギ 花_ミツマタ 花_ミルトニア 花_ムクゲ 花_ムスカリ 花_ムラサキツメクサ 花_ムラサキハナナ 花_メガスケパスマ・エリトロクラミス 花_メディニラ・マグニフィカ 花_メランポジウム 花_モクレン 花_モミジ 花_モミジアオイ 花_モモ 花_モモイロタンポポ 花_ヤエヤマブキ 花_ヤグルマギク 花_ヤツデ 花_ヤナギバヒマワリ 花_ヤマブキ 花_ユウゼンギク 花_ユキヤナギ 花_ユリ 花_ユリオプスデージー 花_ユーパトリウム 花_ユーフォルビア・レウコケファラ 花_ヨウシュヤマゴボウ 花_ラナンキュラス 花_ラベンダー 花_リナリア 花_リビングストンデージー 花_リベルティア・フォルモサ 花_リューコスペルマム 花_リンゴ 花_リンドウ 花_ルクリア 花_ルドベキア 花_ルピナス 花_レッドジンジャー 花_レンゲ 花_レンゲショウマ 花_レンブ 花_ロウバイ 花_ワタゲハナグルマ 花_ワックスフラワー 音楽 風景